2024年05月18日

●ティモシーとサラともりのようせい:大好きな絵本

★ 2023/1/7〜 Amazonの商品画像は消えましたが、画像アイコンをクリックするとAmazonの商品のページに飛びます。
 
ティモシーとサラともりのようせい―ティモシーとサラのえほん〈9〉 (えほんとなかよし) 大型本 – 2005/8
 〜 芭蕉 みどりの絵本


ティモシーとサラたちかぞくは、もりにでかけて、ふしぎなしょうねんにあいました。
サラは、もりのようせいにちがいないとおもい、みんなにはなします。
そのよる、キャンプをしているとすばらしいそらがみえたのです。


ティモシーとサラは、家族で森へピクニック。木々の紅葉と遠くの山並み。
ページを開きながら、ワクワクしてきます!
ふたりは森の奥に遊びに行き、いたずらなようせいにあいました。
大きな木の枝にたつようせいの絵は、迫力満点、森のパワー。
晩ごはんに戻ると、キノコを届けてくれたもりのようせいと一緒に食べようとおとうさんが、たき火のひをかきたてます。
次のページを開いた瞬間、なんて美しい風景でしょう!感動です。
ちょっと切ないけど、また秋に会えるね。

子供たちが、大好きな絵本 「ティモシーとサラ」シリーズ!(芭蕉みどり作)

大人にも根強い人気のかわいい子ネズミの「ティモシーとサラ」!
優しい色合いの手描きの絵と 心温まるお話は、親から子へいつまでも大切に読みたい。 

小さなお子さんが 喜ぶかわいいイラスト。
じっくり見ると細部にまで丁寧に描かれて、作者の世界観が伝わります。
胸キュンストーリーは、大人でも 純真な気持ちで楽しめますね。

・ ティモシーとサラ たのしいおうち: ティモシーとサラのえほん (16)
(えほんとなかよし) (日本語) 大型本 – 2020/3/4 芭蕉 みどり (著, イラスト)
・ まほうつかいがやってきた (ティモシーとサラの絵本) 単行本 – 1999/1
・ パパのくれたおくりもの (えほんとなかよし―ティモシーとサラのえほん) 大型本 – 1991/11
・ ティモシーとサラ ちいさなとしょかん (えほんとなかよし) 大型本 – 2015/2/10

くり返し読みたい! → 芭蕉 みどりの絵本

 作者のWebサイト(ホームページ)です。 → 「ティモシーとサラのページにようこそ

ラベル:絵本 子供
posted by ベルル at 05:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇読んだ本より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月08日

●ティモシーとサラのパーティー:大好きな絵本

★ 2023/1/7〜 Amazonの商品画像は消えましたが、画像アイコンをクリックするとAmazonの商品のページに飛びます。
 
ティモシーとサラのパーティー (えほんとなかよし) 大型本 – 1995/7
 〜 芭蕉 みどりの絵本


テイモシーとサラのいえのとなりに、おんなのこのかぞくがひっこしてきました。
ともだちになろうと、サラがこえをかけましたが、そのこはしらんかおをしています。
ティモシーとサラは、どうしたらよいのかとかんがえます。

子供たちが、大好きな絵本 「ティモシーとサラ」シリーズ!(芭蕉みどり作)

大人にも根強い人気のかわいい子ネズミの「ティモシーとサラ」!
優しい色合いの手描きの絵と 心温まるお話は、親から子へいつまでも大切に読みたい。 

小さなお子さんが 喜ぶかわいいイラスト。
じっくり見ると細部にまで丁寧に描かれて、作者の世界観が伝わります。

ストーリーも単純なようで、ひとひねり。大人でも 純真な気持ちで楽しめます。

・ ティモシーとサラのパーティー (えほんとなかよし) 大型本 – 1995/7
・ なないろのキャンディー (ティモシーとサラの絵本) 単行本 – 2004/4
・ おばあちゃんのかぼちゃパイ (ティモシーとサラの絵本) 単行本 – 1992/11
・ ティモシーとサラ ちいさなとしょかん (えほんとなかよし) 大型本 – 2015/2/10

くり返し読みたい! → 芭蕉 みどりの絵本

 作者のWebサイト(ホームページ)です。 → 「ティモシーとサラのページにようこそ
 
ラベル:絵本 子供
posted by ベルル at 05:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇読んだ本より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月28日

●☆ティモシーとサラ ちいさなとしょかん:大好きな絵本

★ 2023/1/7〜 Amazonの商品画像は消えましたが、画像アイコンをクリックするとAmazonの商品のページに飛びます。
 
子供たちが、大好きな絵本「ティモシーとサラ」シリーズ 
大人にも根強い人気のかわいい絵本。

ティモシーとサラ ちいさなとしょかん (えほんとなかよし) 大型本 – 2015/2/10



小さなお子さんが 喜ぶかわいいイラスト。
じっくり見ると細部にまで丁寧に描かれて、作者の世界観が伝わります。

ストーリーも単純なようで、ひとひねり。
大人でも 無垢な気持ちで楽しめます。 こんな街に住みたいね!

・ ティモシーとサラ ちいさなとしょかん (えほんとなかよし) 大型本 – 2015/2/10
・ ティモシーのたからもの (ティモシーとサラの絵本) 単行本 – 1999/1
・ サラのやくそく (ティモシーとサラの絵本) 単行本 – 1994/7

くり返し読みたい! → 芭蕉 みどりの絵本

 作者のWebサイト(ホームページ) → 「ティモシーとサラのページにようこそ

ラベル:子供 絵本
posted by ベルル at 05:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇読んだ本より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月18日

●ティモシーとサラ「はなやさんからのてがみ」:大好きな絵本

ティモシーとサラ はなやさんからのてがみ (えほんとなかよし) 大型本 – 2012/1 芭蕉 みどり (著)
 →  芭蕉 みどりの絵本



はなやさんのかいてんのあさ、デイジーさんはそわそわ。
みんながきてくれるのかとてもしんぱいです。
ティモシーとサラもおかあさんといっしょにおきゃくさんをまっていますが…。

子供たちが、大好きな絵本 「ティモシーとサラ」シリーズ!(芭蕉みどり作)

大人にも根強い人気のかわいい子ネズミの「ティモシーとサラ」!
優しい色合いの手描きの絵と 心温まるお話は、親から子へいつまでも大切に読みたい。 

・ ティモシーとサラ はなやさんからのてがみ (えほんとなかよし) 大型本 – 2012/1 芭蕉 みどり (著)

・ はながさくころに (ティモシーとサラの絵本) 単行本 – 2004/4

・ チューリップのにわ (ティモシーとサラの絵本) 単行本 – 1992/11

・ ティモシーとサラ ちいさなとしょかん (えほんとなかよし) 大型本 – 2015/2/10


小さなお子さんが 喜ぶかわいいイラスト。
じっくり見ると細部にまで丁寧に描かれて、作者の世界観が伝わります。

ストーリーも単純なようで、考えさせられることも、勇気づけられることも。
大人も 純真な気持ちで楽しめます。

くり返し読みたい! → 芭蕉 みどりの絵本


 作者のWebサイト(ホームページ)です。 → 「ティモシーとサラのページにようこそ
 

 
ラベル:絵本 子供
posted by ベルル at 05:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇読んだ本より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月08日

●ティモシーとサラのピクニック:大好きな絵本

★ 2023/1/7〜 Amazonの商品画像は消えましたが、画像アイコンをクリックするとAmazonの商品のページに飛びます。
 
ティモシーとサラのピクニック (えほんとなかよし―ティモシーとサラのえほん) 大型本 – 1993/11


きょうはみんなでピクニック。
おとうさんがおいしいサンドイッチをつくってくれて、さあ、でかけましょう。
おかあさんがみつけておいたすてきなばしょへいそぎます。
みんなでおひるのよういをしたら…。
まあ、あめがぽつん。どうしましょう。


子供たちが、大好きな絵本 「ティモシーとサラ」シリーズ!(芭蕉みどり作)

大人にも根強い人気のかわいい子ネズミの「ティモシーとサラ」!
優しい色合いの手描きの絵と 心温まるお話は、親から子へいつまでも大切に読みたい。 

小さなお子さんが 喜ぶかわいいイラスト。
じっくり見ると細部にまで丁寧に描かれて、作者の世界観が伝わります。

ストーリーも単純なようで、ひとひねり。大人でも 純真な気持ちで楽しめます。
・ ティモシーとサラのピクニック (えほんとなかよし―ティモシーとサラのえほん) 大型本 – 1993/11
・ ゆうびんやさんのオーケストラ (ティモシーとサラの絵本) 単行本 – 1992/11
・ チューリップのにわ (ティモシーとサラの絵本) 単行本 – 1992/11 芭蕉 みどり
・ ティモシーとサラ ちいさなとしょかん (えほんとなかよし) 大型本 – 2015/2/10

くり返し読みたい! → 芭蕉 みどりの絵本

 作者のWebサイト(ホームページ)です。 → 「ティモシーとサラのページにようこそ

ラベル:子供 絵本
posted by ベルル at 05:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇読んだ本より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月28日

●ティモシーとサラとデイジーさん:大好きな絵本

★ 2023/1/7〜 Amazonの商品画像は消えましたが、画像アイコンをクリックするとAmazonの商品のページに飛びます。
 
ティモシーとサラとデイジーさん (えほんとなかよし) 大型本 – 2006/11
 〜 芭蕉 みどりの絵本


ティモシーとサラは、街の劇場に勤めるデイジーさんがさみしそうなのを見て心配しています。
実は劇場が古くなったのでとり壊されることになったのです。
ふたりはデイジーさんのために最後の劇をすることにしました…。

子供たちが、大好きな絵本 「ティモシーとサラ」シリーズ!(芭蕉みどり作)

大人にも根強い人気のかわいい子ネズミの「ティモシーとサラ」!
優しい色合いの手描きの絵と 心温まるお話は、親から子へいつまでも大切に読みたい。 

小さなお子さんが 喜ぶかわいいイラスト。
じっくり見ると細部にまで丁寧に描かれて、作者の世界観が伝わります。

ストーリーも単純なようで、ひとひねり。大人でも 純真な気持ちで楽しめます。
・ ティモシーとサラとデイジーさん (えほんとなかよし) 大型本 – 2006/11
・ ゆうびんやさんのオーケストラ (ティモシーとサラの絵本) 単行本 – 1992/11
・ ティモシーのたからもの (ティモシーとサラの絵本) 単行本 – 1999/1
・ ティモシーとサラ ちいさなとしょかん (えほんとなかよし) 大型本 – 2015/2/10

くり返し読みたい! → 芭蕉 みどりの絵本

 作者のWebサイト(ホームページ)です。 → 「ティモシーとサラのページにようこそ
 
ラベル:絵本 子供
posted by ベルル at 05:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇読んだ本より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月18日

●ティモシーとサラのとりかえっこ:大好きな絵本

★ 2023/1/7〜 Amazonの商品画像は消えましたが、画像アイコンをクリックするとAmazonの商品のページに飛びます。
 
優しい気分になるすてきな絵本。
ふんわりした色合いとタッチ、心癒されるストーリー。
ティモシーとサラ シリーズは、何度読んでも また読みたくなります。

ティモシーとサラのとりかえっこ―ティモシーとサラのえほん〈7〉 (えほんとなかよし) 大型本 – 2000/10
 〜 芭蕉 みどりの絵本


ある日、ティモシーとサラは、おたがいのようふくを、とりかえっこしました。
おかあさんもきがついていません。スーザンもきがつきません。
いつ、とりかえっこしたことに、きづいてくれるのでしょうか。


子供たちが、大好きな絵本 「ティモシーとサラ」シリーズ!(芭蕉みどり作)

大人にも根強い人気のかわいい子ネズミの「ティモシーとサラ」!
優しい色合いの手描きの絵と 心温まるお話は、親から子へいつまでも大切に読みたい。 

小さなお子さんが 喜ぶかわいいイラスト。
じっくり見ると細部にまで丁寧に描かれて、作者の世界観が伝わります。

ストーリーも単純なようで、ひとひねり。大人でも 純真な気持ちで楽しめます。

・ ティモシーとサラのとりかえっこ―ティモシーとサラのえほん〈7〉 (えほんとなかよし) 大型本 – 2000/10
・ ティモシーのたからもの (ティモシーとサラの絵本) 単行本 – 1999/1
・ まほうつかいがやってきた (ティモシーとサラの絵本) 単行本 – 1999/1
・ ティモシーとサラ ちいさなとしょかん (えほんとなかよし) 大型本 – 2015/2/10

くり返し読みたい! → 芭蕉 みどりの絵本

 作者のWebサイト(ホームページ)です。 → 「ティモシーとサラのページにようこそ
 
ラベル:子供 絵本
posted by ベルル at 05:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇読んだ本より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月08日

●ティモシーとサラときのおうち:大好きな絵本

★ 2023/1/7〜 Amazonの商品画像は消えましたが、画像アイコンをクリックするとAmazonの商品のページに飛びます。
 
 ティモシーとサラときのおうち―ティモシーとサラのえほん〈6〉 (えほんとなかよし) 大型本 – 1997/12
 〜 芭蕉 みどりの絵本


ティモシーとサラは、なんでもつくるのが とくいなおとこのこと ともだちになりました。
そして、みんなで きのうえにちいさな じぶんたちのいえをつくったのです。
そこから みえたのは…。


子供たちが、大好きな絵本 「ティモシーとサラ」シリーズ!(芭蕉みどり作)

大人にも根強い人気のかわいい子ネズミの「ティモシーとサラ」!
優しい色合いの手描きの絵と 心温まるお話は、親から子へいつまでも大切に読みたい。 

小さなお子さんが 喜ぶかわいいイラスト。
じっくり見ると細部にまで丁寧に描かれて、作者の世界観が伝わります。

ストーリーも単純なようで、ひとひねり。大人でも 純真な気持ちで楽しめます。

・ ティモシーとサラときのおうち―ティモシーとサラのえほん〈6〉 (えほんとなかよし) 大型本 – 1997/12
・ ティモシーのたからもの (ティモシーとサラの絵本) 単行本 – 1999/1
・ おじいちゃんのいす (ティモシーとサラの絵本) 単行本 – 1994/7
・ ティモシーとサラ ちいさなとしょかん (えほんとなかよし) 大型本 – 2015/2/10

くり返し読みたい! → 芭蕉 みどりの絵本

 作者のWebサイト(ホームページ)です。 → 「ティモシーとサラのページにようこそ
 
 

ラベル:絵本 子供
posted by ベルル at 05:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇読んだ本より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月04日

●ティモシーとサラ たのしいおうち( 3月4日 発売)

★ 2023/1/7〜 Amazonの商品画像は消えましたが、画像アイコンをクリックするとAmazonの商品のページに飛びます。
 
子供たちが、大好きな絵本「ティモシーとサラ」シリーズ 〜 芭蕉 みどりの絵本
 
1989年に第1巻『おたんじょうびのおくりもの』が刊行されて以来、世代をこえて多くの読者に愛されつづける人気シリーズ!

  待望の 新刊絵本 2020/3/4 発売!

ティモシーとサラ たのしいおうち: ティモシーとサラのえほん (16)
(えほんとなかよし) (日本語) 大型本 – 2020/3/4 芭蕉 みどり (著, イラスト)



 → ポプラ社のページ 「ティモシーとサラ たのしいおうち」
ふたごのこねずみティモシーとサラ。心あたたかな森の仲間に囲まれ、元気いっぱい暮らしてます。30年続く人気シリーズ最新刊。

早く読みたいね (*^_^*)♪

これまでの絵本も、大好き。 → 芭蕉 みどりの絵本

・ ティモシーとサラ かあさんのすきだった木 (えほんとなかよし) 大型本 – 2018/2/28
・ ティモシーとサラ ちいさなとしょかん (えほんとなかよし) 大型本 – 2015/2/10
・ ティモシーとサラ てづくりケーキコンテスト (えほんとなかよし) 単行本 – 2010/11/20
・ ティモシーのたからもの (ティモシーとサラの絵本) 単行本 – 1999/1
・ サラのやくそく (ティモシーとサラの絵本) 単行本 – 1994/7

くり返し読みたい! → 芭蕉 みどりの絵本

 作者のWebサイト(ホームページ) → 「ティモシーとサラのページにようこそ

ラベル:子供 絵本
posted by ベルル at 05:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇読んだ本より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月08日

●ティモシーとサラ「ありがとうのおくりもの」:大好きな絵本

★ 2023/1/7〜 Amazonの商品画像は消えましたが、画像アイコンをクリックするとAmazonの商品のページに飛びます。
 
ティモシーとサラ ありがとうのおくりもの (えほんとなかよし) 大型本 – 2008/12
おばあちゃんのいえで、ティモシーとサラは、きれいなキルトをみせてもらいました。
それは、おばあちゃんとともだちのあたたかくて、かなしい、
そして、なつかしいおはなしのつまったキルトでした…。

贈り物は、心がこもった手作りがいいね ⇒ Myブログ:手作り



子供たちが、大好きな絵本 「ティモシーとサラ」シリーズ!(芭蕉みどり作)

大人にも根強い人気のかわいい子ネズミの「ティモシーとサラ」!
優しい色合いの手描きの絵と 心温まるお話は、親から子へいつまでも大切に読みたい。 

小さなお子さんが 喜ぶかわいいイラスト。
じっくり見ると細部にまで丁寧に描かれて、作者の世界観が伝わります。

ストーリーも単純なようで、ひとひねり。 大人でも 純真な気持ちで楽しめます。

・ ティモシーとサラ ありがとうのおくりもの (えほんとなかよし) 大型本 – 2008/12
・ ティモシーのたからもの (ティモシーとサラの絵本) 単行本 – 1999/1
・ ふゆのよるのおくりもの (えほんとなかよし―ティモシーとサラのえほん) 大型本 – 1990/12/1
・ ティモシーとサラ ちいさなとしょかん (えほんとなかよし) 大型本 – 2015/2/10

くり返し読みたい! → 芭蕉 みどりの絵本

 作者のWebサイト(ホームページ)です。 → 「ティモシーとサラのページにようこそ

ラベル:絵本 子供
posted by ベルル at 05:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇読んだ本より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月13日

●ティモシーとサラ おたんじょうびのおくりもの:大好きな絵本

★ 2023/1/7〜 Amazonの商品画像は消えましたが、画像アイコンをクリックするとAmazonの商品のページに飛びます。
 
おたんじょうびのおくりもの (えほんとなかよし―ティモシーとサラのえほん) 大型本 – 1989/11
 〜 芭蕉 みどりの絵本


きょうは、ティモシーとサラのおたんじょうび。
おじいちゃんとおばあちゃんから、おおきな つつみがとどきました。わあ、なにかしら?
ティモシーとサラは、わくわくして、きれいなリボンのかかった はこを あけました。
ティモシーとサラの、すてきなおたんじょうびです。

子供たちが、大好きな絵本 「ティモシーとサラ」シリーズ!(芭蕉みどり作)

大人にも根強い人気のかわいい子ネズミの「ティモシーとサラ」!
優しい色合いの手描きの絵と 心温まるお話は、親から子へいつまでも大切に読みたい。 

小さなお子さんが 喜ぶかわいいイラスト。
じっくり見ると細部にまで丁寧に描かれて、作者の世界観が伝わります。

ストーリーも単純なようで、ひとひねり。大人でも 純真な気持ちで楽しめます。
・ おたんじょうびのおくりもの (えほんとなかよし―ティモシーとサラのえほん) 大型本 – 1989/11
・ なないろのキャンディー (ティモシーとサラの絵本) 単行本 – 2004/4
・ ゆうびんやさんのオーケストラ (ティモシーとサラの絵本) 単行本 – 1992/11
・ ティモシーとサラ ちいさなとしょかん (えほんとなかよし) 大型本 – 2015/2/10

くり返し読みたい! → 芭蕉 みどりの絵本

 作者のWebサイト(ホームページ)です。 → 「ティモシーとサラのページにようこそ

ラベル:子供 絵本
posted by ベルル at 05:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇読んだ本より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月08日

●ティモシーとサラ「ふゆのよるのおくりもの」:大好きな絵本

★ 2023/1/7〜 Amazonの商品画像は消えましたが、画像アイコンをクリックするとAmazonの商品のページに飛びます。
 
寒い冬にぴったりの絵本。 「ふゆのよるのおくりもの」
ふゆのよるのおくりもの (ポプラ社のよみきかせ大型絵本) 大型本 – 2004/12 芭蕉 みどり (著)
 〜 芭蕉 みどりの絵本

子供たちが、大好きな絵本 「ティモシーとサラ」シリーズ!(芭蕉みどり作)

大人にも根強い人気のかわいい子ネズミの「ティモシーとサラ」!
優しい色合いの手描きの絵と 心温まるお話は、親から子へいつまでも大切に読みたい。 



ふゆのよるのおくりもの (ポプラ社のよみきかせ大型絵本) 大型本 – 2004/12 芭蕉 みどり (著)

小さなお子さんが 喜ぶかわいいイラスト。
じっくり見ると細部にまで丁寧に描かれて、作者の世界観が伝わります。

ストーリーも単純なようで、ひとひねり。
大人でも 純真な気持ちで楽しめます。

・ ふゆのよるのおくりもの (ポプラ社のよみきかせ大型絵本) 大型本 – 2004/12 芭蕉 みどり (著)
・ ふゆのよるのおくりもの (えほんとなかよし―ティモシーとサラのえほん) 大型本 – 1990/12/1
・ ティモシーのたからもの (ティモシーとサラの絵本) 単行本 – 1999/1
・ ティモシーとサラ ちいさなとしょかん (えほんとなかよし) 大型本 – 2015/2/10
 
くり返し読みたい! → 芭蕉 みどりの絵本

 作者のWebサイト(ホームページ)です。 → 「ティモシーとサラのページにようこそ

 
ラベル:絵本 子供
posted by ベルル at 05:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇読んだ本より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月28日

●ティモシーとサラ「てづくりケーキコンテスト」:大好きな絵本

★ 2023/1/7〜 Amazonの商品画像は消えましたが、画像アイコンをクリックするとAmazonの商品のページに飛びます。
 
ティモシーとサラ てづくりケーキコンテスト (えほんとなかよし) 単行本 – 2010/11/20
たくさんのおもいでがつまったふるいいえをなくさないようにするために
 ティモシーとサラたちがかんがえたことは…
とってもたのしくて、おいしいことでした。

おいしそうなケーキのイラストがいっぱい!
  ケーキ作ってみましょう! ⇒ Myブログ:ケーキ



子供たちが、大好きな絵本 「ティモシーとサラ」シリーズ!(芭蕉みどり作)

大人にも根強い人気のかわいい子ネズミの「ティモシーとサラ」!
優しい色合いの手描きの絵と 心温まるお話は、親から子へいつまでも大切に読みたい。 

小さなお子さんが 喜ぶかわいいイラスト。
じっくり見ると細部にまで丁寧に描かれて、作者の世界観が伝わります。

ストーリーも単純なようで、ひとひねり。大人でも 純真な気持ちで楽しめます。

・ ティモシーとサラ かあさんのすきだった木 (えほんとなかよし) 大型本 – 2018/2/28
・ なないろのキャンディー (ティモシーとサラの絵本) 単行本 – 2004/4
・ おばあちゃんのかぼちゃパイ (ティモシーとサラの絵本) 単行本 – 1992/11
・ ティモシーとサラ ちいさなとしょかん (えほんとなかよし) 大型本 – 2015/2/10

くり返し読みたい! → 芭蕉 みどりの絵本

 作者のWebサイト(ホームページ)です。 → 「ティモシーとサラのページにようこそ
 
ラベル:絵本 子供
posted by ベルル at 05:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇読んだ本より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月08日

●ティモシーとサラ かあさんのすきだった木:大好きな絵本

★ 2023/1/7〜 Amazonの商品画像は消えましたが、画像アイコンをクリックするとAmazonの商品のページに飛びます。
 
子供たちが、大好きな絵本「ティモシーとサラ」シリーズ 
大人にも根強い人気のかわいい絵本。

ティモシーとサラ かあさんのすきだった木 (えほんとなかよし) 大型本 – 2018/2/28  芭蕉 みどり (著)

  

自然と家族の心温まるストーリー。
細部まで丁寧に描かれた絵は、なんど見ても飽きません。
小さなお子さんから、昔子供だった大人まで 大人気のティモシーとサラ、
ストーリーと絵で綴られたページをめくるたびに作者の世界観が伝わります。

著者のインタビューも見逃せない!
 → 『ティモシーとサラ かあさんのすきだった木』刊行記念・芭蕉みどり先生インタビュー

・ ティモシーとサラ かあさんのすきだった木 (えほんとなかよし) 大型本 – 2018/2/28
・ ティモシーとサラ ちいさなとしょかん (えほんとなかよし) 大型本 – 2015/2/10
・ ティモシーとサラ てづくりケーキコンテスト (えほんとなかよし) 単行本 – 2010/11/20
・ ティモシーのたからもの (ティモシーとサラの絵本) 単行本 – 1999/1
・ サラのやくそく (ティモシーとサラの絵本) 単行本 – 1994/7

くり返し読みたい! → 芭蕉 みどりの絵本

 作者のWebサイト(ホームページ) → 「ティモシーとサラのページにようこそ

ラベル:子供 絵本
posted by ベルル at 05:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇読んだ本より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月31日

●ティモシーとサラ「おばあちゃんのかぼちゃパイ」:大好きな絵本

★ 2023/1/7〜 Amazonの商品画像は消えましたが、画像アイコンをクリックするとAmazonの商品のページに飛びます。
 
◇ハロウィンだよ〜(10/31) こちらもみてね
 ⇒ 毎年の ハロウィン 〜 Myブログ「ベルルのお絵かき・ふりーく」
 ⇒ 「ハロウィン」で検索 〜 Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」
 ⇒ 「ハロウィン」で検索 〜 Myブログ:あとりえ「パ・そ・ぼ」の本棚とノート
 ⇒ 「ハロウィン」で検索 〜 Myブログ「ベルルの欲しいなブログ」

おばあちゃんのかぼちゃパイ (ティモシーとサラの絵本) 単行本 – 1992/11
ティモシーとサラは、おばあちゃんが作っているあったかーいかぼちゃパイができるまで、古いアルバムを見てすごします。
そこには、おばあちゃんのこどもだったときや、若いときの写真がはってありました。でもふたりのはないのです。

 

かぼちゃパイ」 食べたいなぁ〜



    〜 〜 〜 〜 ☆ 〜 〜 〜 〜 ☆ 〜 〜 〜 〜

ティモシーとサラ てづくりケーキコンテスト (えほんとなかよし) 単行本 – 2010/11/20
おいしそうなケーキのイラストがいっぱい!
  ケーキ作ってみましょう! ⇒ Myブログ:ケーキ



子供たちが、大好きな絵本 「ティモシーとサラ」シリーズ!(芭蕉みどり作)

大人にも根強い人気のかわいい子ネズミの「ティモシーとサラ」!
優しい色合いの手描きの絵と 心温まるお話は、親から子へいつまでも大切に読みたい。 

小さなお子さんが 喜ぶかわいいイラスト。
じっくり見ると細部にまで丁寧に描かれて、作者の世界観が伝わります。

ストーリーも単純なようで、ひとひねり。大人でも 純真な気持ちで楽しめます。

・ ティモシーとサラ かあさんのすきだった木 (えほんとなかよし) 大型本 – 2018/2/28
・ なないろのキャンディー (ティモシーとサラの絵本) 単行本 – 2004/4
・ ティモシーとサラ ちいさなとしょかん (えほんとなかよし) 大型本 – 2015/2/10

くり返し読みたい! → 芭蕉 みどりの絵本

 作者のWebサイト(ホームページ)です。 → 「ティモシーとサラのページにようこそ
 
ハロウィン ハロウィーン ハロウイーン ハロウイン Halloween Hallowe'en

 
ラベル:絵本 子供 グルメ
posted by ベルル at 05:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇読んだ本より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月08日

●ティモシーとサラとたからのちず :大好きな絵本

★ 2023/1/7〜 Amazonの商品画像は消えましたが、画像アイコンをクリックするとAmazonの商品のページに飛びます。
 
ティモシーとサラとたからのちず (えほんとなかよし) 大型本 – 2002/4



ティモシーとサラとスーザンは、うらにわで、ふしぎなかたちにならんでいるいしをみつけました。
いしをどかしてほってみると、ふるいかんがでてきました。
これが、三にんのすてきなぼうけんのはじまりでした…。


子供たちが、大好きな絵本 「ティモシーとサラ」シリーズ!(芭蕉みどり作)

大人にも根強い人気のかわいい子ネズミの「ティモシーとサラ」!
優しい色合いの手描きの絵と 心温まるお話は、親から子へいつまでも大切に読みたい。 

小さなお子さんが 喜ぶかわいいイラスト。
じっくり見ると細部にまで丁寧に描かれて、作者の世界観が伝わります。

ストーリーも単純なようで、ひとひねり。大人でも 純真な気持ちで楽しめます。
・ ティモシーとサラとたからのちず (えほんとなかよし) 大型本 – 2002/4
・ ティモシーのたからもの (ティモシーとサラの絵本) 単行本 – 1999/1
・ パパのくれたおくりもの (えほんとなかよし―ティモシーとサラのえほん) 大型本 – 1991/11
・ ティモシーとサラ ちいさなとしょかん (えほんとなかよし) 大型本 – 2015/2/10

くり返し読みたい! → 芭蕉 みどりの絵本

 作者のWebサイト(ホームページ)です。 → 「ティモシーとサラのページにようこそ
 
ラベル:絵本 子供
posted by ベルル at 05:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇読んだ本より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月08日

●ティモシーとサラ「パパのくれたおくりもの」:大好きな絵本

・ パパのくれたおくりもの (えほんとなかよし―ティモシーとサラのえほん) 大型本 – 1991/11
 〜 芭蕉 みどりの絵本



ティモシーとサラは、はじめてふたりだけで、うみべのおばさんのいえへ、でかけました。
そこには、ジョニーというおにいちゃんがいます。
でもジョニーは、ともだちにパパボーシといわれています。
ティモシーとサラは、ふしぎにおもいましたが、なぜなのかジョニーにきけないのです。

 → 夏には 子供の麦わら帽子を かぶりましょう!

子供たちが、大好きな絵本 「ティモシーとサラ」シリーズ!(芭蕉みどり作)

大人にも根強い人気のかわいい子ネズミの「ティモシーとサラ」!
優しい色合いの手描きの絵と 心温まるお話は、親から子へいつまでも大切に読みたい。 

小さなお子さんが 喜ぶかわいいイラスト。
じっくり見ると細部にまで丁寧に描かれて、作者の世界観が伝わります。

胸キュンなストーリーは、大人でも 純真な気持ちで楽しめます。

・ ティモシーとサラ たのしいおうち: ティモシーとサラのえほん (16)
(えほんとなかよし) (日本語) 大型本 – 2020/3/4 芭蕉 みどり (著, イラスト)
・ パパのくれたおくりもの (えほんとなかよし―ティモシーとサラのえほん) 大型本 – 1991/11
・ おじいちゃんのいす (ティモシーとサラの絵本) 単行本 – 1994/7
・ ティモシーとサラ ちいさなとしょかん (えほんとなかよし) 大型本 – 2015/2/10


くり返し読みたい! → 芭蕉 みどりの絵本

 作者のWebサイト(ホームページ)です。 → 「ティモシーとサラのページにようこそ
 
ラベル:絵本 子供
posted by ベルル at 10:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇読んだ本より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月08日

●「くうちゃんとかんたのおまつり」:大好きな絵本

★ 2023/1/7〜 Amazonの商品画像は消えましたが、画像アイコンをクリックするとAmazonの商品のページに飛びます。
 
・ くうちゃんとかんたのおまつり (えほんとなかよし)  〜 芭蕉 みどりの絵本
今日はお祭り。くうちゃんとかんたの兄妹は、いっしょに出かけました。たくさんの屋台のお店とおみこしに夢中になって、二人は離れ離れに。
本の前後からそれぞれの話が進んでいくユニークな絵本。

 

「ティモシーとサラ」シリーズで大人気の絵本作家の、一味違った日本のお祭り。
大勢でにぎわう様子が活き活きと描かれ、その場にいるような気分になります。
さて お兄ちゃんと迷子のくうちゃんは 無事に会うことができるでしょうか。
小さなお子さんが 喜ぶかわいいイラスト。
じっくり見ると細部にまで丁寧に描かれて、作者の世界観が伝わります。

 


子供たちが、大好きな絵本 「ティモシーとサラ」シリーズ!(芭蕉みどり作)
大人にも根強い人気のかわいい子ネズミの「ティモシーとサラ」!
優しい色合いの手描きの絵と 心温まるお話は、親から子へいつまでも大切に読みたい。

・ ティモシーとサラ はなやさんからのてがみ (えほんとなかよし) 大型本 – 2012/1/1

・ パパのくれたおくりもの (えほんとなかよし―ティモシーとサラのえほん) 大型本 – 1991/11

・ おじいちゃんのいす (ティモシーとサラの絵本) 単行本 – 1994/7

・ ティモシーとサラ ちいさなとしょかん (えほんとなかよし) 大型本 – 2015/2/10

くり返し読みたい! → 芭蕉 みどりの絵本

 作者のWebサイト(ホームページ)です。 → 「ティモシーとサラのページにようこそ

★ 2023/1/7〜 Amazonの商品画像は消えましたが、画像アイコンをクリックするとAmazonの商品のページに飛びます。
 
ラベル:絵本 子供
posted by ベルル at 05:00| 東京 🌁| Comment(0) | ◇読んだ本より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月13日

◎占星術か〜 Stargazer (スターゲイザー)

2007/12/13
技法堂のパンフに 占星術のフリーソフトの 公式ガイドブック(ソフト付き)が、紹介されていたよ。

占星術〜〜〜 ☆ でも、Stargazer (スターゲイザー) で検索すると、起動戦士ガンダムが出てくる〜 とほほ。

占星術ソフトといえば、Stargazer (スターゲイザー) 
有名な占星術のフリーソフトらしい。
このサイトは ちょっと見づらいので、まぁ、じっくり解説本でも読んでくだされ〜。

・ 新版 Stargazerで体験するパソコン占星学
・ Stargazer for Windowsではじめるパソコン占星学

 



posted by ベルル at 05:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇読んだ本より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月02日

シシリー・メアリー・バーカーの絵本

可愛らしい妖精と花の絵を見つけました。
カレンダーやカードの他、シリーズ絵本がたくさんあるんですね。
シシリー・メアリー・バーカー の作品です。
フラワー・フェアリーズ (花の妖精たち) のお話  → フラワー・フェアリーズ 独自の妖精詩画集





シシリー・メアリー・バーカー - Wikipedia
シシリー・メアリー・バーカー (1895年6月28日−1973年2月16日)は、イギリスの挿絵画家で児童文学者である。
「花の妖精」シリーズと呼ばれる、独自の妖精詩画集を発表した。


塗り絵をしました。
 ⇒ 「妖精と花」塗り絵しました。 〜 Myブログ「ベルルのお絵かき・ふりーく」
 

続きを読む
posted by ベルル at 05:00| 東京 ☔| Comment(0) | ◇読んだ本より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする