2023年06月26日

☆通気の良い蚊帳(かや)で虫除け、安眠を!

夏の風物詩でもあった「蚊帳(かや)」、寝室でもっと活用してはいかがですか?

話題の蚊帳生地、その素材は、レーヨン(木材パルプ=天然素材)。
通気がいい素材なので、換気とひんやりした感触、初夏から秋まで必須アイテムになるかも!
 
風通しがいいけれど虫(蚊)を通さないために、蚊帳生地の織り方は手が込んでいます。

参考
・ 当店の蚊帳ができるまで - 国内蚊帳生産No.1の「蚊帳通販.com」
・ カラミ織 蚊帳の実験 - あんみんコム 菊屋
・ 古き良き日本の内装ツール「蚊帳」

★ 蚊帳の活用について

アウトドアでは使われているようですね。→ 蚊帳 - Wikipedia
現在でも、蚊帳は全世界で普遍的に使用され、野外や熱帯地方で活動する場合には、重要な装備品である。
蚊帳は蚊が媒介するマラリア・デング熱・黄熱病、および各種の脳炎に対する、最も安価で効果的な予防・防護策として注目されている。

★ 網戸のないマンションなどでも、もっと活用していいのでは!
電気や薬品を使わない、健康的な睡眠を提供してくれる「蚊帳」は今見直されるべきものであり、実に現代に合ったツールであると感じます。

蚊帳
・ 蚊帳 折りたたみ式 ワンタッチ 2ドアタイプ 底生地付き 幅150cm 長さ200cm 100% ポリエステル 18針 密度が高い 虫よけ 蚊よけ 収納便利 かや シングル ムカデ ベビー 赤ちゃん ダブル キャンプ 3畳 ブルー


 
    〜 〜 〜 〜 ☆ 〜 〜 〜 〜 ☆ 〜 〜 〜 〜

2020/11/10 TV NHK イッピン 選「優しくてたくましい 台所の味方〜奈良 蚊帳生地ふきん〜」
を見て、改めて 蚊帳生地 の素晴らしさを 認識しました。
今、大人気の奈良の蚊帳生地ふきん。
汚れ落ちがよく、すぐ乾き、使うほどに柔らかくなる、すぐれもの!
しかもワンコイン程度で買える、財布に優しいイッピンだ。
秘密は、“粗目織り”という独特の織り方をした生地にある。
「風は通すが、蚊は通さない」蚊帳ならではの生地が、ふきんに姿を変えたものなのだ。
また、人気の料理研究家が明かす「蚊帳生地ふきん活用術」とは?
女優・小野ゆり子が、ふきんの奥深い世界を探る。


蚊帳が使われなくなった今、蚊帳生地の吸水性や柔らかさなどの特徴を生かした「ふきん」が作られています。
番組でその良さを あらためて再認識。
 愛用の「白雪ふきんとたおる」も、蚊帳生地なんすね! 
我が家で眠っていた ふきんも 活用しなくては! (*^_^*)♪ 
 新しいものも買いたい!
 ⇒ Myブログ:★蚊帳生地の白雪ふきんとたおる、おしゃれで実用的。

参考 蚊帳生地とは | 奈良県織物工業協同組合
 
 
posted by ベルル at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 安全・エコな暮らしに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。