2018年07月03日

♪ ブラームス:交響曲第1番、悲劇的序曲

ブラームス:交響曲第1番、悲劇的序曲

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:クラウディオ・アバド

録音 1990年9月 交響曲第1番 1989年9月 悲劇的序曲 ベルリン、フィルハーモニー

ユニバーサル ミュージック クラシック  UCCG-50007 442 9759



2018/12/11 MUVOに入れて聴こう ♪

他の演奏
→  ブラームス:交響曲第1番

→  悲劇的序曲


続きを読む
posted by ベルル at 06:00| 東京 ☔| Comment(0) | ◇聴いた音楽CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

♪ シューマン/室内楽リサイタル

mediamarkerより 2018/10/30 更新日:2011年06月30日
キーワード : 音楽と楽譜 @図書館 クラシック


シューマン/室内楽リサイタル
アルゲリッチ(マルタ) / EMIミュージックジャパン (2009-06-17) / 4,499円


 
2011/6/28 予約 6/29 借りて聴き始める。 6/30 返却

特に聞きたい曲
ピアノ五重奏曲変ホ長調作品44 PIANO QUINTET IN E FLAT MAJOR, OP. 44

シューマン室内楽リサイタル  CHAMBER MUSICS : [SELECTIONS] / SCHUMANN

「アルゲリッチ・ナイメヘン・コンサート(シューマン/室内楽リサイタル)」ライブ録音
1994年9月18日に、オランダのナイメヘンで行われたアルゲリッチとその仲間たちによる熱のこもった名演奏。
演奏:マルタ・アルゲリッチ(PF)、ミッシャ・マイスキー、シュバルツベルグ ほか

曲と演奏者は → [more]
続きを読む
posted by ベルル at 06:00| 東京 ☁| ◇聴いた音楽CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

♪ ピアノ三重奏曲/シューマン/メンデルスゾーン

mediamarkerより 2018/10/30 更新日:2011年06月28日
キーワード : 音楽と楽譜 @図書館 クラシック


ピアノ三重奏曲第1番ニ短調作品63/シューマン.
ピアノ三重奏曲第1番ニ短調作品49/メンデルスゾーン
演奏 カザルス・トリオ / 東芝EMI (1995)

2011/6/28 予約

聞きたい曲
 ピアノ三重奏曲第1番ニ短調作品63/シューマン

内容 :

ピアノ三重奏曲第1番ニ短調作品63/シューマン
 PIANO TRIO NO. 1 IN D MINOR, OP. 63 / SCHUMANN.
ピアノ三重奏曲第1番ニ短調作品49/メンデルスゾーン
 PIANO TRIO NO. 1 IN D MINOR, OP. 49 / MENDELSSOHN

演奏 カザルス・トリオ
 (アルフレッド・コルトー,PF)
 (ジャック・ティボー,VLN)
 (パブロ・カザルス,VLC)
発行者  東芝EMI・1995
 
posted by ベルル at 06:00| 東京 🌁| ◇聴いた音楽CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

♪ MET オペラ 2017 「ナブッコ」

mediamarkerより 2018/10/26 更新日:2018年05月21日 所有
キーワード : 音楽:オペラ @友人・知人他から


MET2017「ナブッコ」を見る | パそぼとベルルのあれこれフリーク

MET オペラ 2017 「ナブッコ」

指揮:ジェイムズ・レヴァイン 演出:エライジャ・モシンスキー

出演:プラシド・ドミンゴ、リュドミラ・モナスティルスカ、ジェイミー・バートン、ラッセル・トーマス、ディミトリ・ベロセルスキー

上映時間 :3時間3分(休憩1回)[ MET上演日 2017年1月7日 ]
言語 :イタリア語

2017/12 WOWWOWを録画 して 見よう!
posted by ベルル at 06:00| 東京 ☀| ◇聴いた音楽CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

♪ MET2016「真珠採り」

mediamarkerより 2018/10/26 更新日:2018年05月21日
キーワード : 音楽:オペラ @友人・知人他から


MET2016「真珠採り」を見る | パそぼとベルルのあれこれフリーク

MET オペラ 「真珠採り」

「MET2016「真珠採り」を見る」

指揮:J・ノセダ 演出:P・ウールコック
出演:D・ダムラウ、M・ポレンザーニ、M・クヴィエチェン

2017/11 WOWWOW で 録画して 見よう。

オペラ 「真珠採り」の名アリアが切ない映画も 見逃せない!
映画 耳に残るは君の歌声 特別版 [DVD] The Man Who Cried
 クリスティーナ・リッチ (出演), ジョニー・デップ (出演)

合わせてみたい。
「ゴッホは 日本の夢を見た」
 
posted by ベルル at 06:00| 東京 ☀| ◇聴いた音楽CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

♪ フォーレ:レクイエム

mediamarkerより 2018/10/30 更新日:2009年07月06日
キーワード : 音楽と楽譜 @図書館 クラシック


フォーレ:レクイエム
クリュイタンス(アンドレ) , フィッシャー=ディースカウ(ディートリッヒ) , アンヘレス(ヴィクトリア・デ・ロス) ,
エリザベート・ブラッスール合唱団
/ TOSHIBA-EMI LIMITED(TO)(M) (2007-06-20) / 980円

2006/04/27  借りる。



メディア掲載レビューほか
「クラシック・マスターズ」シリーズ。
本作は、多くの名演奏が残るフォーレのレクイエムのなかでも、別格的な評価を受け広く長く愛聴されてきたアンドレ・クリュイタンス盤。
フィッシャー=ディースカウ、ロス・アンヘレスという最高級の歌手が加わったことで、収録以来半世紀(2014年時)が経過しても輝きを失わない記録が誕生した。 (C)RS

登録情報

CD (2014/8/20)
ディスク枚数: 1
フォーマット: CD
レーベル: ワーナーミュージック・ジャパン
収録時間: 40 分
ASIN: B00JBJWEM8
JAN: 4943674171170
 
posted by ベルル at 06:00| 東京 ☀| ◇聴いた音楽CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

♪ ベートーヴェン : ピアノ・ソナタ全集

mediamarkerより 2018/10/30 更新日:2013年03月06日
キーワード : 音楽と楽譜 @図書館  クラシック


ベートーヴェン : ピアノ・ソナタ全集
ケンプ(ウィルヘルム) / ポリドール (1991-09-05) / 16,514円



CD1枚を数回聴き、次のCDという風に聴いています。
ついに、9枚目。
後期の作品は、とっつきにくいのかと思ったら、全然そんなことはなく
素晴らしい曲ばかりです。
演奏がいいから というのもあるでしょうね。

    〜 〜 〜 〜 ☆ 〜 〜 〜 〜 ☆ 〜 〜 〜 〜

ベートーヴェン ピアノ・ソナタ全集 (1〜32)CD9枚組

作曲 ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
演奏 ウィルヘルム・ケンプ <ピアノ>
ポリドール・1991.09

2013/1/21  予約 2/16 借りる。 2/21 聴きはじめ繰り返し聴く。 3/6 聞き終わる。

内容は → [more]
 続きを読む
posted by ベルル at 22:00| 東京 ☀| ◇聴いた音楽CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

♪ Sinfonietta / Taras Bulba / Violin Cto

mediamarkerより 2018/10/30 更新日:2012年01月21日
キーワード : 音楽と楽譜 @図書館 クラシック


Sinfonietta / Taras Bulba / Violin Cto
Janacek , Suk , Neumann Czech Phil Orch / Supraphon (1998-10-13) / 854円


 
Sinfonietta / Taras Bulba
Janacek, Suk, Neumann Czech Phil Orch
ヤナーチェク / シンフォニエッタ タラス・ブーリバ
ヴァーツラフ・ノイマン指揮、チェコフィルハーモニー管弦楽団
1982 プラハ 芸術家の家

2012/1/14のN響定期コンサートで ヤナーチェックの曲を聴き、もっと聞きたくなりました。

 ⇒ 「1月N響定期はチェコの色合い」2012/1/14 〜 Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」 

レオシュ・ヤナーチェク(Leoš Janáček 1854年7月3日 - 1928年8月12日)は、モラヴィア(現在のチェコ東部)出身の作曲家。

ヤナーチェックの曲はあまりなじみがないかもしれない・・・。
 大ブレイクした村上春樹の小説『1Q84』に取り上げられたとなると、
  聴きたくなる人も多いはず。
ヤナーチェクの生まれたモラヴィア(チェコ東部)の民俗音楽から強い影響を受けたという曲は、なぜか耳に懐かしく親しめます。

2012/1/19 借りる。 1/20 聴き始める。
 
posted by ベルル at 21:00| 東京 ☁| ◇聴いた音楽CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

♪ ラフマニノフ:悲しみの三重奏曲集

mediamarkerより 2018/10/26 更新日:2018年01月14日
キーワード : @図書館 音楽と楽譜


ラフマニノフ:ピアノ作品集 メナヘム・プレスラー

ラフマニノフ:悲しみの三重奏曲集
ボザール・トリオ / ユニバーサル ミュージック (2016-04-05) / 1,187円 / 1 users



2018/1/7 クラシック音楽館 で、メナヘム・プレスラーのピアノを聞いてすごくよかったので、CDを聞いてみようと借りたのが、これ。

ボザール・トリオのラフマニノフ 悲しみの三重奏曲 1番、2番

メナヘム・プレスラーのピアノ演奏にうっとり 〜 Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

内容 : クラシック銘盤ベスト1200
注記 86.5;UCCD-5148(101110)/PHCP-3868(941205・PH)/35CD-599(870825)

セルゲイ・ヴァシリエヴィチ・ラフマニノフ/作曲・編曲

♪ 悲しみの三重奏曲 第1番ト短調 (15M13S)

♪ 悲しみの三重奏曲 第2番ニ短調op.9 
  第1楽章 (18M26S)
  第2楽章 (19M54S)
  第3楽章 (07M44S)

ボザール・トリオ
 vn イシドア・コーエン
 vc バーナード・グリーンハウス
 p  メナヘム・プレスラー

レーベル デッカ  発売コード UCCD7344

2018/01/08  予約 1/10 借りる。
 
posted by ベルル at 14:00| 東京 ☀| ◇聴いた音楽CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

♪ ラフマニノフ:ピアノ作品集 アンドレイ・ニコルスキー

mediamarkerより 2018/10/30 2014年01月11日
キーワード : 音楽と楽譜 @図書館 クラシック


ラフマニノフ:ピアノ作品集
ニコルスキー(アンドレイ) / BMGメディアジャパン (1997-11-21) / 880円



N響コンサートで、ラフマニノフのピアノ協奏曲を聴きました。
アンコールは、 「ラフマニノフ 10の前奏曲 作品23」から
11月N響定期はロシア音楽の真髄 〜 Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

素晴らしい演奏だったので、CDを聴いてみることにしました。
ピアノは、アンドレイ ニコルスキー → ニコルスキー(アンドレイ)の演奏CD
 → 夭折の天才ピアニスト、アンドレイ・ニコルスキー

内容 :
ピアノ:ニコルスキー,アンドレイ
・[幻想的小品集.前奏曲] ラフマニノフ,セルゲイ (00349)
・[前奏曲,ピアノ,作品23] ラフマニノフ,セルゲイ (02906)
・[コレルリの主題による変奏曲] ラフマニノフ,セルゲイ (01022)
・[ソナタ,ピアノ,第2番,作品36,変ロ短調] ラフマニノフ,セルゲイ (02049)

録音:1991年
レーベル:ARTE NOVA CLASSICS
発売コード:BVCC-6098

2013/11/17 予約 12/21 借りる。 1/10 1日じゅう聴き惚れる。
 
posted by ベルル at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇聴いた音楽CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

♪ ワーグナー : 楽劇<トリスタンとイゾルデ> (全曲)

mediamarkerより 2018/10/30 更新日:2017年08月19日
キーワード : 音楽:オペラ @図書館 クラシック


ワーグナー : 楽劇<トリスタンとイゾルデ> (全曲)
ニルソン(ビルギット) , バイロイト祝祭合唱団 , タルヴェラ(マルッティ) , ヴィントガッセン(ヴォルフガング) , ヴェヒター(エーベルハルト)
/ ポリドール (1998-05-12) / 6,291円



2017/8/21
「METライブビューイングアンコール」2017 で また「トリスタンとイゾルデ」を見ることにしました。
MET2017「トリスタンとイゾルデ」を見る 〜 Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
2009年は CDを聞いて予習をしたものだけど、今はYou Tubeでいい演奏が聴けます。
極め付きはやはり ビルギット・ニルソンのイゾルデでしょう。

 ワーグナー《トリスタンとイゾルデ》第1幕全曲 ニルソン ... - YouTube

音声だけでなく映像や対訳、すごく便利になったね。

2009/9/12
抜粋を聴いたら、今度は全曲 聴きましょう ♪

トリスタンとイゾルデ:3幕からなる劇/ワーグナー
TRISTAN UND ISOLDE : HANDLUNG IN 3 AUFZUGEN / WAGNER

ビルギット・ニルソン(S)
クリスタ・ルートヴィヒ(MS)
ヴォルフガング・ヴィントガッセン(T)
クロード・ヒーター(T)
エルヴィン・ヴォールファールト(T)
ペーター・シュライアー(T)
エーベルハルト・ヴェヒター(BR)
ゲルト・ニーンシュテット(BR)
マルッティ・タルヴェラ(BS)

バイロイト祝祭劇場合唱団
バイロイト祝祭劇場管弦楽団
カール・ベーム(C)
 
posted by ベルル at 13:00| 東京 ☁| ◇聴いた音楽CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

♪ ワーグナー:楽劇「トリスタンとイゾルデ」

mediamarkerより 2018/10/30 更新日:2017年08月19日
キーワード : 音楽:オペラ @図書館 クラシック


ワーグナー:楽劇「トリスタンとイゾルデ」
コロ(ルネ) , ライプツィヒ放送合唱団 , プライス(マーガレット) , モル(クルト)
/ ポリドール (1994-02-01)



2017/8/21
「METライブビューイングアンコール」2017 で また「トリスタンとイゾルデ」を見ることにしました。
MET2017「トリスタンとイゾルデ」を見る 〜 Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
2009年は CDを聞いて予習をしたものだけど、今はYou Tubeでいい演奏が聴けます。
音声だけでなく映像や対訳、すごく便利になったね。

2009/9/9
ヴァーグナー(ワーグナー)の楽劇 「トリスタンとイゾルデ」、すばらしい音楽です。
超〜〜長いので、まずは抜粋を聞いてポイントをおさえよう。
ライトモチーフをとらえられれば、楽しみ*倍になること請け合い

 ⇒ Myブログ:METライブビューイングアンコール 〜 パそぼとベルルのあれこれフリーク

内容 :
トリスタンとイゾルデ:楽劇 : 抜粋 / ワーグナー
・TRISTAN UND ISOLDE : QUERSCHNITT / WAGNER

マーガレット・プライス(S);ブリギッテ・ファスベンダー(MS);ルネ・コロ(T);ヴェルナー・ゲッツ(T);ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(BR);クルト・モル(BS);
ライプツィヒ放送合唱団;ドレスデン国立管弦楽団;カルロス・クライバー(C)
POLYDOR INTERNATIONAL・1982
 
posted by ベルル at 16:00| 東京 ☀| ◇聴いた音楽CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

♪ バッハ:リコーダー・ソナタ集

mediamarkerより 2018/10/30 更新日:2009年08月13日
キーワード : 音楽:リコーダー @図書館 クラシック


バッハ:リコーダー・ソナタ集
ジャレット(キース) ペトリ(ミカラ) / BMG JAPAN (2007-11-06) / 1,713円

メディア掲載レビューほか

リコーダーの第一人者ミカラ・ペトリと、ジャズ・ピアノの巨星キース・ジャレットの共演による、1992年録音盤。
いくつかのアルバムで共演しているが、本作では両者が粒の揃った美音を丹念に積み上げて行くさまが聴き取れる名盤。 (C)RS



ミカラのリコーダーは、活き活きとして 聴くだけで楽しい気分になります。
音色も明るく、テクニックも完璧ですね。
チェンバロの キースとのアンサンブルも 最高 ♪

posted by ベルル at 15:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇聴いた音楽CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

♪ J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 リコーダー版

mediamarkerより 2018/10/30 更新日:2009年08月13日 購入: 2008年01月14日 3,325円 所有
キーワード : 音楽:リコーダー クラシック
 

J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲BWV 1006-1012(全6曲) (リコーダー版) (2CD) [Import] (CELLO SUITES)
Johann Sebastian Bach / Harmonia Mundi Fr. (2006-08-08) / 2,523円



J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 BWV 1006-1012 全6曲 リコーダー版
演奏は、マリオン・フェアブリュッヘン (Marion Verbruggen)

 ⇒ Myブログ:リコーダー奏者って 〜 パそぼとベルルのあれこれフリーク
posted by ベルル at 13:35| 東京 🌁| ◇聴いた音楽CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

♪ GONTITI Recomends Bossa Nova

mediamarkerより 2018/10/30 更新日:2011年01月23日
キーワード : 音楽と楽譜 @図書館  ジャズ・フュージョン


GONTITI Recomends Bossa Nova
オムニバス , ジョアン・ジルベルト , シルヴィア・テリス , アントニオ・カルロス・ジョビン , スタン・ゲッツ
カエターノ・ヴェローゾ, オス・カリオカス, カルロス・リラ, マルコス・ヴァーリ, ボッサ・トレス, ヴィニシウス・ヂ・モライス
/ ユニバーサル インターナショナル (2001-03-28) / 2,597円


 
2011/1/17 予約 1/21 借りる 1/22 一通り繰り返し聞く。

ボサノヴァ (ブラジル)を聞いてみよう。

超有名なアーティストが勢ぞろい♪

カエターノ・ヴェローゾ
ジョアン・ジルベルト
ナラ・レオン
アントニオ・カルロス・ジョビン

曲名は → [more]
続きを読む
posted by ベルル at 20:00| 東京 🌁| ◇聴いた音楽CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

♪ バルトーク:青ひげ公の城

mediamarkerより 2018/10/30  更新日:2015年09月14日  読了: 2015年09月24日
キーワード : 音楽:オペラ @図書館 クラシック


バルトーク:青ひげ公の城
フランクフルト放送交響楽団 , シュトルックマン(ファルク) , センドレニ(カタリン) , ルカーチ(シャーンドル)
/ 日本コロムビア (2000-10-21) / 1,836円



♪ METライブビューイング ♪ 2014-2015
 バルトークのオペラ「青ひげ公の城」を見ました。
ストーリーは、身の毛もよだつ恐怖劇、深い心理劇の面もあります。

2015/8/31 ⇒ Myブログ:MET2015「青ひげ公の城」を見る

オペラは、演出が内容にピッタリで、歌も演技もオケの演奏も素晴らしかった!
特にバルトークの音楽は、恐怖を煽るわけでもないのに、いつの間にか心を専有するようなもの。
音楽だけ聞いてみるとどんな感じかしら?と、CDを探して聴いています。
思った以上にセリフが重要で、CDでは対訳(字幕)もないし、もちろん演技もないので、
どの場面で何を言っているかよくわからず、期待した程でもなかった・・・。
と思いつつ聴いていたら、けっこうセリフわからなくても、いいですよ。
PCのスピーカーを外付けにしたら音質も良くなったので、バルトークさんには申し訳ないけれど BGM風にずーっと繰り返し聴いています。(*^_^*)♪

また機会があったら、別の演出でオペラを見たい!

1. 歌劇「青ひげ公の城」op.11,Sz.48 - プロローグ
2. 歌劇「青ひげ公の城」op.11,Sz.48 - 幕が上がる
3. 歌劇「青ひげ公の城」op.11,Sz.48 - 第1の扉 〜 拷問室
4. 歌劇「青ひげ公の城」op.11,Sz.48 - 第2の扉 〜 武器庫
5. 歌劇「青ひげ公の城」op.11,Sz.48 - 第3の扉 〜 宝物庫
6. 歌劇「青ひげ公の城」op.11,Sz.48 - 第4の扉 〜 花園
7. 歌劇「青ひげ公の城」op.11,Sz.48 - 第5の扉 〜 青ひげ公の領地
8. 歌劇「青ひげ公の城」op.11,Sz.48 - 第6の扉 〜 涙
9. 歌劇「青ひげ公の城」op.11,Sz.48 - 第7の扉 〜 青ひげが愛した女性

対訳 → バルトーク 青ひげ公の城 1:プロローグ 〜 第4の扉 2:第5の扉 〜 第7の扉 オペラ対訳プロジェクト

2015/08/29 予約 9/12 借りる。 9/13 聞く

内容とストーリーは → [more]

続きを読む
posted by ベルル at 22:00| 東京 ☁| ◇聴いた音楽CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

♪ マスネ:ウェルテル

mediamarkerより 2018/10/30 更新日:2014年09月02日
キーワード : 音楽:オペラ @図書館 クラシック


マスネ:ウェルテル
プラッソン(ミシェル) , クラウス(アルフレード) , トロヤノス(タティアーナ) , バスタン(ジュール) , バルボー(クリスティーヌ)
/ EMIミュージック・ジャパン (2006-03-31) / 2,935円



METライブビューイングで、「ウェルテル (werther massenet)」を楽しむために、聴きます。

METライブビューイングアンコール2014 〜 Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

このCDの、アルフレード クラウスの声は、少し甘くてウェルテルにピッタリのような気がします。
繰り返し聴きました。 映像もみたいですね。

You Tubeにありました。 → Alfredo Kraus "Pourquoi me reveiller" Werther

こちらはもっとお気に入り。
Luciano Pavarotti - Porquoi me reveiller - Werther, Jules Massenet


オペラ対訳プロジェクト
・ Werther ウェルテル

演奏者 :
ウェルテル  〜 アルフレード クラウス /テノール
シャルロット 〜 タティアナ トロヤノス /メゾ・ソプラノ
ソフィー   〜 クリスチーヌ バルボー /ソプラノ
アルベール  〜 マッテオ マヌグエラ /バリトン
大法官    〜 ジュール バスタン /バス
ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
ミシェル プラソン 指揮

録音:1979年  1997
レーベル EMI CLASSICS
発売コード TOCE-9491/9492
CD2枚:ディジタル ステレオ;12cm+リーフ(解説付)

2014/7/30 予約 2014/08/06 借りる。 8/8〜 繰り返し聴く

 内容と主な歌手、指揮者について → [more]
続きを読む
posted by ベルル at 22:00| 東京 🌁| ◇聴いた音楽CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

♪ プッチーニ : 歌劇「ボエーム」ハイライト

mediamarkerより 2018/10/30 更新日:2014年08月30日
キーワード : 音楽:オペラ @図書館 クラシック


プッチーニ : 歌劇「ボエーム」ハイライト
ドミンゴ(プラシド) , カバリエ(モンセラート) , ミルンズ(シェリル) , ライモンディ(ルッジェーロ) , ブレゲン(ジュディス)
/ BMGインターナショナル (2000-06-21) / 1,888円



2014/08/25に METライブビューイングの「ラ・ボエーム」を見ました。
素晴らしかった。
MET2014「ラ・ボエーム」を観る 〜 Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

その後、他の歌手の声も聞きたくて、借りました。

モンセラート・カバリエ、素晴らしいです。
もちろん、プラシド・ドミンゴも (*^_^*)♪

You Tubeでは、名盤と言われるカラヤン指揮、パバロッティ、フレーニ
などが聞けますね。 嬉しい時代です。

参考 
・ プッチーニ 《ラ・ボエーム》全幕対訳完成と第1幕全曲YouTube
・ You Tube で検索 La Boheme Puccini

2014/08/25 予約 8/30 借りる。 繰り返し聞く。

続きを読む
posted by ベルル at 22:00| 東京 ☀| ◇聴いた音楽CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

♪ エフゲニ・オネーギン*歌劇(ハイライツ)

mediamarkerより 2018/10/30  更新日:2014年08月25日
キーワード : 音楽:オペラ @図書館  クラシック


エフゲニ・オネーギン*歌劇(ハイライツ)
クビアク(テレサ) , ジョン・オールディス合唱団 , ハマリ(ユリア) , レイノルズ(アンナ)
/ ポリドール (1994-12-19) / 2,307円



METライブビューイングで「エフゲニ・オネーギン」を楽しむために、聴きます ♪

MET2014「エフゲニー・オネーギン」を観る 〜 Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

METライブビューイングアンコール2014 〜 Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

エフゲニ・オネーギン:歌劇:ハイライツ/チャイコフスキー

繰り返し聞くうちに、心に染みる曲が増えていきます。

2014/7/30 予約 2014/08/06 借りる。 8/7〜8/25 繰り返し聴く

内容は → [more]

続きを読む
posted by ベルル at 18:00| 東京 ☀| ◇聴いた音楽CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

♪ フィンランドのチェロ小品集

mediamarkerより 2018/10/30 更新日:2014年05月06日
キーワード : 音楽と楽譜 クラシック


フィンランドのチェロ小品集
ラウティオ(エルッキ) / ダブリューイーエー・ジャパン (1996-11-30) / 2,516円

4月のN響定期コンサートで、ヤルヴィ指揮のシベリウスの2番を聞きました。
2014/4/19 「4月N響定期、ヤルヴィ得意の北欧音楽」 〜 Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

ほとんど馴染みのないフィンランドの音楽に興味が出て CDを探しました。

フィンランドのチェロ小品集/エルッキ・ラウティオ(VLC);舘野泉(PF)



2014/04/30  予約 5/6 借りて聞く。 期待した程でもなかった・・・。

内容は → [more]

続きを読む
posted by ベルル at 22:00| 東京 ☁| ◇聴いた音楽CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする