2020年05月22日

☆ブルーベリーの土は、土壌酸度計でチェック

ブルーベリーの土と肥料について 調べました。

去年、ブルーベリーの苗木をもらいました。 すくすく育っています。
 ⇒ ブルーベリー 〜 Myブログ「Niwa niha Hana」

ブルーベリー 苗


ブルーベリーは、酸性の土で育てます。
もらってきたときの土は、たぶんブルーベリー用の土でしょう。
植え替えるときは、ブルーベリー用の土を使いました。



肥料も ブルーベリー用がいいですね。



土が酸性かどうかは、ph計で測ればわかります。

シンワ測定 (Shinwa Sokutei) 土壌酸度計 A 72724


 
ところで、一体どの程度の酸性の土が良いのかしら PH 4.5〜5.0〜5.2 

・ だいわブルーベリー園|ブルーベリーの栽培方法
ブルーベリーは酸性の用土(pH4.5〜pH5.2 目安)でないと健康に育ちません。
酸度未調整のピートモス(酸性)を沢山入れた用土で育てるとすくすくと大きくなります。
一般的な果樹・野菜は弱アルカリ性の用土を好み、石灰などを撒いて土をアルカリ化します。
ブルーベリーはこれとは正反対なので注意してください。

・ 知っておきたいブルーベリーの肥料の施し方と注意点 監修・三輪正幸(千葉大学環境健康フィールド科学センター助教)
他の多くの植物が中性〜弱酸性の土を好みますが、ブルーベリーは酸性の土を好み、pHでいうと5.0前後の土でよく育ちます。
そのため多くの土ではpHを調整していないピートモスなどを土に混ぜて、pHを下げて育てる必要があります。

 
 ⇒ ブルーベリー 〜 Myブログ「Niwa niha Hana」

2020/03/28 Myガーデンのブルーベリー

3月中旬(置き肥をした後)測ったら、PH5.2程度でした。

置き肥 花

 
 ⇒ 家庭でできるおいしいブルーベリー栽培12か月 〜 Myブログ:あとりえ「パ・そ・ぼ」の本棚とノート
 
posted by ベルル at 00:54| 東京 ☀| Comment(0) | ガーデン、エコロジーと自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。