2019年07月18日

ボタニカルな香りの洗剤ニュービーズと「ハーバリウム」

ニュービーズは、ボタニカルな香りを楽しむ洗剤。
ニオイをすっきり洗い上げ、天然つぼみ由来のフレッシュな香りが広がります。
あなたの暮らしに「ボタニカルランドリー」を取り入れてみませんか?

フレグランスニュービーズ ジェル 洗濯洗剤 液体 フラワーリュクスの香り
 今にも咲きそうな、みずみずしいローズ・スイートピーと、清楚なすずらんが溶け合う、上品で、心華やぐフラワーリュクスの香り。
 


フレグランスニュービーズ ジェル 洗濯洗剤 液体 ハーバルフレッシュの香り
 摘みたてのすずらんに、レモングラスのアクセントを加えた、心まで澄みわたる、爽やかなハーバルフレッシュの香り。

 

2019/7/17 日比谷公園に行くと何やらイベントのようですが、
暗くなるまで待たないと・・・。
日比谷公園 「ビーズハーバリウム in HIBIYA AKARI TERRACE」
「ビーズハーバリウム in HIBIYA AKARI TERRACE」
日比谷公園 有楽門から心字池周辺
令和元年7月12日(金)〜7月21日(日)19時〜23時
キャンドルやハーバリウム等によるイルミネーション
日比谷公園は日本初の近代的な洋風公園として誕生しました。
今日では都心のオアシスとして親しまれている当園で、毎年好評の「HIBIYA AKARI TERRACE」の開催が決定いたしました。
今年は園内で最も「和」を感じられる日比谷見附跡、心字池周辺と「洋風花壇」である第一花壇を中心に「夏のイルミネーション」を展開します。
キャンドルに加えハーバリウムによる光の演出を行い、東京を象徴する公園、日比谷公園を訪れる皆様へやすらぎと涼しさを提供いたします。
夏のお出かけスポットとして、是非日比谷公園にお越しください。

共催:花王株式会社 → ビーズハーバリウム日比谷公園 | フレグランスニュービーズ - 花王
 
 ハーバリウム(Herbarium)とは植物標本の意味です。
もともとは研究のために植物を乾燥させた標本の集積を表す言葉ですが、現在では観賞目的で制作されたガラス瓶入りのものも「ハーバリウム」と呼ばれています。

ハーバリウム を飾ろう! プレゼントにも最適ね。


 
posted by ベルル at 13:00| 東京 ☁| Comment(0) | 暮らしの工夫と便利・オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。