2016年04月06日

◆ Sandisk USB フラッシュメモリ Cruzer Fit CZ33 16GB

mediamarkerより 2018/10/25 更新日:2016年04月06日 購入: 2014年03月05日 1,100円
キーワード :PCと周辺機器 Bs:PCコーナー


サンディスク Sandisk USB フラッシュメモリ Cruzer Fit CZ33 16GB 海外パッケージ品
SanDisk / 977円



サンディスク Sandisk USB フラッシュメモリ 超小型 Cruzer Fit CZ33
16GB 海外パッケージ品 ¥ 1,100

2016/4/2〜4/5 追記
Windows7ノート(メモリー:2GB)の ReadyBoost用に使っていたが、その後PCにメモリーを増設して これは使っていない。
小さいこともあって・・・すっかり存在を忘れていた。!!(>д<)ノ

Windows10PCを購入したので、「Cruzer Fit CZ33 16GB」何かうまい具合に使いたい。

Windows10では、「回復ドライブ」をUSBフラッシュメモリーに作ることができる。
必要な容量は、PCにより違うが16GB程度。
早速やってみると、これでバッチリ!

参考 Windows 10 で回復ドライブを作成する方法 | Dell 日本



2014/03/06
Windows7ノート(2GB) の ReadyBoost 用に 使いたい。

ReadyBoostを試してみよう 〜 Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

せっかく買った16GBのUSBフラッシュメモリー、Fat32のままでは、生かし切れない
 1) exFATにフォーマットし直します。(時間がかかります)
 2) プロパティで、全部 ReadyBoostに当てました。

このチビちゃんは、アクセス時、赤ランプが小さく点滅します。
がんばってる時は、チカチカ知らせてくれるのかな (*^_^*)♪

2014/03/05 Amazon で購入 
さっそく、ハブに挿して使い始めました。

Myコンピュータでは、リムーバブルディスクではなく、
ローカルディスク(F:) として認識されている。
ハードウェアの取り出しでは、Cruzer Fit ローカルディスク(F:) と表示される。

容量:16GB FAT32 空き 14.9GB 

最初から 
 SanDiskSecureAccessV2_win.exe
 SanDiskSecureAccessV2.0 フォルダーが入っている。

LEDモニター付 時々赤く点滅して光る (小さいので気にならない)

プロパティで ReadyBoostを設定
ReadyBoost に使えるのは、4094MG (4GB) それ以上には設定できない。
 ・ FAT32  → NTFS 又は exFATでフォーマット すればいいのかな?
 ・ Windows7 32bit だから ? <== これは関係なさそう。

10GBの空きは、別に使おうかな? → 起動用デバイス ?

 取り出し用に紐をつけたが 穴が小さく苦労した。!!(>д<)ノ

ReadyBoostを試してみよう 〜 Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 
posted by ベルル at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | PCと関連機器、ソフト、ネットなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。