2019年11月03日

◆ ロジクール ワイヤレスマウス ブルー M235rBL

mediamarkerより 2018/10/25 更新日:2017年03月22日 購入: 2013年09月09日 1,109円
キーワード : PCと周辺機器 Bs:PCコーナー


ロジクール ワイヤレスマウス ブルー M235rBL
ロジクール (2013-02-01) / 991円



2017/3/22 追記
無線マウスはこの青いのと、それより古い赤いのと2つあって、
青いマウスは 2017年1月まで Windows7PCで使っていたが、新しいWindows10PCで使おうと赤いマウスと交換。 マウスは どちらも順調!
ところが、Windows7PCで一緒に使っていた無線キーボードが、使えない!!(>д<)ノ
なんと、キーを押すとWindows10PCに文字が入力されている。
キーボードは元のWindows7PCで使いたいのに、ペアリングが解除できず Windows10PCに紐づいてしまったのだ・・・。
仕方がないので この青いマウスのセットを元のWindows7PCパソコンに戻した。
(専用ソフトを更新したが以下の操作ができなかった)
 →  ロジクール製品のUnifyingによるペアリングの解除方法

2015/09/14 突然動かなくなって、電池交換。
 今回もインジケーターのお知らせは気づかなかった。
 使い始めて2年、マウスの動きは順調です。

2015/03/25 電池交換 約半年。

2015/08/15 単三電池1本、電池交換。
 突然動かなくなるが、電池切れかPCトラブルかわからずちょっと焦った。
 普段の使い勝手は良好!

2013/9/9 2台目の無線マウス購入
LOGICOOL ワイヤレス レーザー式 3ボタン ブルー M235rBL

購入したのは、LogicoolR Wireless Mouse M235、第2世代  → サポート
ステータスインジケーターが電池交換時期を事前にお知らせするので安心です。
中央のスリットの一番手前側インジケーター → 価格.com - 『緑色のインジケーターは何時点灯?』
緑色に点灯 マウスの長時間スリープを解除した時と電源スイッチがあるマウスなら電源を入れた時。
 いずれの場合も使い始めにバッテリがあるかどうかを確認するもの。
赤く点滅 電池が心細くなった時

 → マウスの電池寿命に関する豆知識
 → M235/M315 および M235r/M317/M235 第 2 世代マウスの違い

 → ロジクールUnifyingレシーバーについて

 ⇒ マウスを買い換えよう 〜 Myブログ「ベルルの欲しいなブログ」

無線マウスに買い換えました 〜 Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

1台目の無線マウスは → LOGICOOL ワイヤレス 光学式 3ボタン レッド M185RD
こちらも 活用しています。


性能は → [more]


Unyfingに対応し、正確なナビゲーションと快適な操作性を実現
◆どこでも快適に使用できますソフトなラバーグリップを備えるコンパクトな曲線型デザインによって、外出先でも常に快適です。
◆使いづらいタッチパッドはもう必要ありません。パソコンを利用する場所のどんな表面でも、スムーズなカーソルコントロール、精確なトラッキング、そして簡単なテキスト選択を実現します。
◆1年間の電池寿命 スマートスリープモード採用の省電力設計で、最大12ヶ月間電池交換が不要です。
また オン/オフスイッチとスマートスリープモードが電池寿命を延ばし、
ステータスインジケーターが電池交換時期を事前にお知らせするので安心です。
(※使用状況により異なる場合があります。)
◆もっと便利にたった一つの小さなロジクールUnifyingレシーバーをお使いのノートPCに差すだけで、複数のUnifying対応製品を接続することが可能です。
※初期不良も含め、故障等の際は、お客様から直接メーカーにお申し込みいただく事となります。


 
posted by ベルル at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | PCと関連機器、ソフト、ネットなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。