2019年05月25日

◆ OLYMPUS デジタルカメラ CAMEDIA (キャメディア) SP-570UZ

mediamarkerより 2018/10/24 更新日:2017年09月14日 購入: 2008年05月30日
キーワード : デジカメ&ビデオ


OLYMPUS デジタルカメラ CAMEDIA (キャメディア) SP-570UZ → 取扱説明書(PDF)
オリンパス (2008-03-06)



「Myデジカメのこと」 〜 Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」


2019/5/4
うっかりして レンズを傷つけてしまいました。

2017/9/14
ずっと愛用していて、使っていて問題はないです。
・ 電池交換の時、電池を入れた後ふたを閉めるのに、力が必要。(最初からそうだったと思う)
・ 購入時からの 「xD-ピクチャーカード」を使っていて これも 問題なし。(撮影後写真はPCに移動して、常に空にしている)

・ 今日数枚撮影したら、写真がいっぱいで保存できないとメッセージが出ました。
  ん? カードがきちんと差し込まれていず、本体に保存されていたため。

 本体保存の写真をPCに取り込むには、付属のUSBケーブルを使います。
  PCにつないでいる別のミニUSBケーブルにつなごうとしたら、差込口の形状が違いました。
 付属のUSBケーブルは、ちゃんと保管してあり、それで デジカメ電源オフで接続、簡単に取り込めました。(付属ソフトは不用)

 最近は、ミニUSBの機能が増え、差込口の形状もいろいろあります。USBの規格も変化しているようです。
 USBに限らず、付属のケーブルには、何のケーブルかわかるようにマジックでメモするなどして、保管もきちんとしておくほうがいいですね。

    〜 〜 〜 〜 ☆ 〜 〜 〜 〜 ☆ 〜 〜 〜 〜

2010/10/24
このカメラで撮影して印刷したのを見た人に、「レンズが汚れているのでは?」 と指摘された。
そういえば、画面の数箇所が 薄ぼんやりとしている。
撮影中は、キャップはあけたままにしているのに、お手入れしていなかった。!!(>д<)ノ
 メガネ拭きでぬぐったら OK。 お恥ずかしいことです・・・。
実は、このカメラで一番気に入らないのが、レンズの蓋。
手動ではずさなければいけないのに、忘れて 閉めたまま電源ONすることある。
前に使ったカメラは、それも壊れた原因の一つ。
気をつけないと! というわけで、外で写す時開けっ放し。
でも、蓋に紐がついているだけでも、このタイプのカメラでは 優れものなんです!

右下(親指)と左(葉先)に白っぽい所があるでしょ! → 2010/10/17 撮影
めも: Gooブログへのリンクの文字コード修正済

 


あとは、特に問題なし。(*^_^*)♪
AUTOだけで、便利な機能はほとんど使っていないけど・・・。 


2008/6/1〜8 購入直後の写真です!
☆ 友人とバラ園に行きました。ズームと接写が大活躍!
 ⇒ Myブログ:『茨城県フラワーパーク』 シリーズ 〜 Myブログ「Niwa niha Hana」

☆ さっそく 新しいデジカメ SP570UZ をもってGO!
 ⇒ 6月初めの葛西臨海公園 〜 Myブログ「散歩道の野草と風」

☆ 購入直後の カメラ比べ
 ⇒ タイサンボクを見下ろす:カメラ比べ 〜 Myブログ「Niwa niha Hana」

2008/5/30 購入
 ⇒ Myあれこれブログ:デジカメを買おう (2008/5/31)



OLYMPUS オリンパス デジタルカメラ CAMEDIA (キャメディア) SP-570UZ
製品特長

* 光学20倍ズーム&手ぶれ補正
* 抜群の操作性と顔も背景もキレイに撮影
* 超高速連写・もっと広がる機能
* 充実の基本性能

・ 風景をダイナミックに、狭い場所ではたくさんの人を写せる、広角26mm*1からの光学20倍ズームレンズを搭載。
さらに、光学20倍とデジタルズーム併用で最大約100倍までの超望遠撮影が楽しめます。

・ 被写体に最短1cmまで寄った接写を可能にする、スーパーマクロモード。
被写体のテクスチャーや質感も、精緻に撮影できます。

スペックは → [more]
SP-570UZ > 主な仕様より 抜粋

カメラ部有効画素数 1000万画素

撮像素子 1/2.33型CCD

レンズ
構成 11群14枚(EDレンズ:2枚、非球面レンズ:4枚)
焦点距離 4.6mm〜92.0mm(35mm換算:26mm〜520mm)
開放F値 F2.8(W)〜F4.7〜F4.5(T)
光学ズーム倍率 20倍
デジタルズーム倍率 5倍(光学ズームと合わせて最大100倍シームレスズーム)
ファインズーム倍率 最大約30倍(画像サイズ:2048×1536ピクセル以下)
撮影範囲 (レンズ先端より)
通常・マクロ:0.1m〜∞(W)、.2m〜∞(T) /
スーパーマクロ:1cmまで
(スーパーマクロモードではズーム位置が固定されます。また内蔵フラッシュは使用できません。)

記録
静止画 記録方式
JPEG(DCF準拠) / RAW、DPOF対応、Exif2.2、PRINT Image Matching V

動画 記録方式 AVI Motion JPEG音声付可能

対応記録メディア xD-ピクチャーカード
ファインダー 電子ビューファインダー(約23万ドット)
液晶モニター 2.7型(インチ)TFTカラー液晶 約23万ドット(ハイパークリスタル液晶)

感度(標準出力感度)
AUTO AUTO、高感度AUTO
固定 ISO64 / 100 / 200 / 400 / 800 / 1600 / 3200*3 / 6400*3

手ぶれ補正 ○(CCDシフト式手ぶれ補正)

連写
通常連写 約1.2コマ/秒 連写可能枚数約7枚
高速連写1 約7.2コマ/秒 連写可能枚数約30枚(5M時)*3
高速連写2 約13.5コマ/秒 連写可能枚数約30枚(3M時)*5

パソコン関連 USB接続端子
プリンター関連 PictBridge対応
テレビ関連 AV出力端子(NTSC/PAL切替可能)

電源
ACアダプター C-8AC(別売)
電池 単3形アルカリ電池4本、単3形ニッケル水素充電池4本(当社型番B-06NH23)

大きさ(突起部含まず) W 118.5mm × H 87.5mm × D 84mm
質量(電池・カード含まず) 445g
posted by ベルル at 22:17| 東京 ☀| Comment(0) | デジカメ・ムービーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。