2018年07月13日

「くうちゃんとかんたのおまつり」:大好きな絵本


・ くうちゃんとかんたのおまつり (えほんとなかよし)
今日はお祭り。くうちゃんとかんたの兄妹は、いっしょに出かけました。たくさんの屋台のお店とおみこしに夢中になって、二人は離れ離れに。
本の前後からそれぞれの話が進んでいくユニークな絵本。

 

「ティモシーとサラ」シリーズで大人気の絵本作家の、一味違った日本のお祭り。
大勢でにぎわう様子が活き活きと描かれ、その場にいるような気分になります。
さて お兄ちゃんと迷子のくうちゃんは 無事に会うことができるでしょうか。
小さなお子さんが 喜ぶかわいいイラスト。
じっくり見ると細部にまで丁寧に描かれて、作者の世界観が伝わります。

 

子供たちが、大好きな絵本 「ティモシーとサラ」シリーズ!(芭蕉みどり作)
大人にも根強い人気のかわいい子ネズミの「ティモシーとサラ」!
優しい色合いの手描きの絵と 心温まるお話は、親から子へいつまでも大切に読みたい。 
・ ティモシーとサラ はなやさんからのてがみ (えほんとなかよし) 大型本 – 2012/1/1
・ パパのくれたおくりもの (えほんとなかよし―ティモシーとサラのえほん) 大型本 – 1991/11
・ おじいちゃんのいす (ティモシーとサラの絵本) 単行本 – 1994/7
・ ティモシーとサラ ちいさなとしょかん (えほんとなかよし) 大型本 – 2015/2/10

    

くり返し読みたい! → 芭蕉 みどりの絵本

 作者のWebサイト(ホームページ)です。 → 「ティモシーとサラのページにようこそ
 






 
ラベル:絵本 子供
posted by ベルル at 19:00| 東京 🌁| Comment(0) | 映画やTV・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。