2019年12月07日

◆ ガスコンロ:水無し片面焼 KGM33NBER 13A 買い替え

ガスコンロを買い替えたいので、調べました。
 → ガステーブル 都市ガス 各種

幅55〜57cm 都市ガス。
「消し忘れ消火機能」 のような安全機能がついているほうがいい。

置く場所に制約があるので、大型で多機能なものは 買えません・・・。
まぁ、普通ので十分ですけどね。

これを買いました! 
リンナイ コンパクトガステーブル 水無し片面焼 13A用  クリームベージュ 
 コンパクト56cm幅タイプの水無し片面焼グリル。
 水こぼれナシでお手入れラクラク。
 天板は煮こぼれしても『サッ』と拭ける、リンナイ独自のワンピーストップ。
 * 高温炒め には対応していない。

・ 右強火 KGM33NBER 13A レンジトップカバー コンロ下周りまるごとカバー

  


・ 同じ型で 左強火 KGM33NBEL 13A (置く場所で選びたい)
 

本体サイズ:56.0×44.4×21.8cm、本体重量:7.5kg、ガス種:都市ガス13A用
天板:クリスタルコート(硬質ホーロー)クリームベージュ色 前面パネル:シャンパンメタリック色
グリル:水無し片面焼
  発売日 2015年 5月1日 <== 2016/11/24時点で最新
 → 価格コム情報
 → プレスリリース 2015年04月23日
   業界初ガステーブルコンロのグリルはすべて"水無し"へ 
   ガステーブルコンロ新モデル 水入れの必要がなく、調理後のお手入れも簡単 5月から発売

◆ 「水無しグリル」 グリルに水を入れなくても大丈夫?
「グリル加熱防止センサー」「グリル消し忘れ消火機能」の2つの安全機能を標準搭載し、常にグリルの中の状態を見張っています。グリル庫内が異常に高温になることや油の発火を防ぎ、安全に使うことができます。

◆ 水無しグリルの活用方法 〜焼き魚以外にも幅広く活用できます〜
ガスコンロのグリル庫内は350℃〜400℃の高温になるため、オーブンのように利用することができます。
調理前に水を入れる手間がない水無しグリルは、気軽にグリルをミニオーブン代わりに活用できます。
また、グリルで調理しながらコンロで別の調理ができ、時間と空間を有効に使うことができます。
なお、加熱中は食材の水分が外に出ようとするため、グリル庫内の魚のニオイがつくことはありません。

水無しグリルでの調理例
 ・ トースト ・ ノンフライ唐揚げ ・ 焼きおにぎり ・ クッキー
詳しいレシピは http://rinnai.jp/grill_recipe/ をご覧ください。

 → ガステーブル 都市ガス 各種
 
不要になったガスコンロは、下取り または 粗大ごみ
 →  粗大ごみの出し方 ・ 江東区粗大ごみ品目一覧 ・  Q&A粗大ごみの出し方
 


第二候補

・ リンナイ ガステーブル【都市ガス12A13A用】 Rinnai 
左ハイカロリーバーナー KGM563BEL-13A ・ 右ハイカロリーバーナー KGM563BER-13A
   

商品の説明
◆水無し片面焼きグリル ◆クリスタルコート ◆右ハイカロリーバーナー
◆コンパクト幅56cmタイプ / 
※必ずお使いのガスの種類をお確かめの上、ご購入ください。
 ご使用になる場合は、別売のガスホースが必要です。
※ガス栓のタイプによりましては、他の器具が必要な場合がございます。
◆◇ ガスホースは関連商品よりご注文いただけます
◇◆◆◇ ガスホース接続口はガステーブル正面向かって左側背面です◇◆

    〜 〜 〜 〜 ☆ 〜 〜 〜 〜 ☆ 〜 〜 〜 〜

五徳に「汁受け皿あり」は古いタイプだけれど、噴きこぼしをよくするので このほうがいいのかも。
これは、魚焼き機能なし の 極シンプルタイプです。

リンナイ RTS-336-2FTS-SL-L 13A
・ リンナイ ガステーブル RTS-336-2FTS(SL)R-13A
   二口コンロ・コンパクト幅56cm (都市ガス12A・13A用) 
 左ハイカロリー  ・ 右ハイカロリー
 

●万一うっかり火を消し忘れても、約2時間で自動消火する
●鍋の焦げつきを初期段階で感知し自動消火。煮込み料理などを、じっくりトロ火にかける際等の安全にも配慮
●鍋底の温度を見張り、天ぷら火災を防ぐ
●トッププレートにフッ素をコーティング。汚れがつきにくく、油汚れもサッと拭きとるだけでお掃除簡単
 
 → ガステーブル 都市ガス 各種
 
ラベル:調理器具 購入
posted by ベルル at 13:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇家で使っているもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。