2019年09月06日

「スレンダ」おしゃれな卓上ボールペン

ささっとメモしたい時、ペンが見つからないことってありませんか?
便利で見た目もおしゃれなペンを見つけました。

スウェーデン製のオブジェのような卓上ボールペン「スレンダ」
つかみやすい角度で自立する卓上オブジェペン

・ ☆SLANDA/スレンダ 角度をつけて自立静止するボールペン!made in Swedenグスタフ イノベーション(軸色ブラック黒)☆
 軸色:ブラック黒   軸色:ホワイト白  替えリフィル黒
  

☆SLANDA/スレンダ 角度をつけて自立静止するボールペン! made in Sweden☆
☆スェーデンはグスタフイノベーション/Gustav Innovation社製のボールペン
「SLANDA(スレンダ)」とはスェーデン語で「トンボ」を意味し、トンボが枝に止まっているようなイメージです。
☆角度をつけて立てると自立静止するボールペンとしてユニークな形状したシェイプは、緻密な計算により設計・デザインされておりスタンド不要でデスク周りもすっきりとします。
☆低重心設計で持ち易いこともポイントで「書く」&「置く」の流れがスムーズにおこなえます。
☆パッケージデザインもオシャレでギフトにも最適です。

 → ボールペン 各種

2016年9月29日は、ボールペンを発明したハンガリーの「ビーロー・ラーズロー」の生誕117周年。
Googleのロゴで初めて、「ビーロー・ラーズロー」のことを知りました。 → Wikipedia
ビーロー ラースローは、1931年に ハンガリーで 初めてボールペンの実物を公開。
 1943年、アルゼンチンで特許を申請、売り出した。
 1950年、マルセル・ビックがビーローからボールペンの特許を買い取り、それがすぐにビック社の主要商品となった。
アルゼンチンでは 今でもボールペンを birome と呼び、ビーローの誕生日である9月29日を「発明家の日」としている。 → ボールペン - Wikipedia
ちなみに シャープペンシルの歴史は? → Wikipedia




 
ラベル:文房具
posted by ベルル at 15:00| 東京 ☁| Comment(0) | デジ&アナ文房具・ゲーム・グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。