2021年11月06日

一眼レフカメラのレンズは『全自動防湿庫』で保管しよう

一眼レフのカメラは、レンズが命。 大切に保管しましょう。

”レンズにとってカビはとっても怖い不治の病 ” ぜひ『全自動防湿庫』に入れて保管したいものです。

自動で湿度を30-50%に制御でき、光触媒機能が付いたクリーン機能付きの防湿庫でカビ菌やチリ対策ができるものがベスト。

東洋リビングの 《オートクリーンドライ》なら、万全です。


・ 東洋リビング オートクリーンドライ ED-140CATP2(B) LED庫内灯 ブラック 137L
・ 東洋リビング オートクリーンドライ ED-165CATP2(B) LED庫内灯 ブラック 162L



◆ 光触媒クリーン機能搭載した日本製ドライユニットを採用
◆ 庫内LEDバーライトを設置
◆ 作業時に傷つきにくい樹脂製トップテーブル、充電に便利な庫内コンセントを採用
◆ 出し入れに便利な引き出し棚を採用し、レンズホルダーを付属
◆ 全面ガラスに取っ手が一体化したすっきりとした2枚扉を採用した縦型ブラックボディの大容量162リッタータイプ

 
全自動防湿庫』は、カメラのレンズ以外にも、湿気を嫌う大切なものの収納に便利です。
 
ラベル:Wi-Fi
posted by ベルル at 19:00| 東京 ☁| Comment(0) | PCと関連機器、ソフト、ネットなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。