2019年09月11日

☆胡粉ネイル いいかも!

美術展のグッズ販売でいいもの見つけた〜。「胡粉ネイル」
テスターで、数色塗りました。塗った感触もいいし、発色はすごくきれい。
持ちがどうかテスト中。

「胡粉ネイル」 → 白狐印の胡粉
 → 上羽絵惣 胡粉ネイル

   

@胡粉ネイル 塗り方(BGM入)  You Tube

胡粉とは、日本画の重要な白い絵具であり、ホタテ貝殻の微粉末から作られる顔料です。混色させて淡い色を作ったり、盛り上げや下塗りに使用されます。また、日本人形(お雛様など)や能面・神社仏閣の壁画や天井画などにも用いられ続けています。日光東照宮などの極彩色はその下に塗られた胡粉の白によって際立っていると言われています。また身近なところでは、塩豆にも使われています。

胡粉ネイルは、この胡粉を原材料の一部として開発されたユニークな商品です。 酢酸エチルやアセトンといった有機溶剤を使わないで作られた水溶性ネイルのため、従来のマニキュアと違って、刺激臭がなく、通気性に優れ、速乾性があり、非常に軽い塗り感となっております。 また、水溶性だから、除光液の代わりに除菌に使う消毒用アルコールで落とすことができます。
従来のマニキュアが苦手な方にもお使いいただきやすい商品です。 蓋を開けても臭いがしないため、職場や外出先など場所を選ばずご使用いただけます。 刺激臭がないので、アロマオイルを配合した心も潤うようなシリーズもご用意しております。また、洋服にも着物にも合わせやすい豊富なカラー展開となっており、使う方のシチュエーションに合わせやすいネイルケア―商品となっております。
 

 

 
 
ラベル:ボディケア
posted by ベルル at 10:00| 東京 ☁| Comment(0) | メイク・ケア・エステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。