2020年08月15日

☆フタを凍らせて使うランチボックス。

フタを凍らせて使うクールなランチボックス。
夏場のお弁当は食中毒が心配、というお母さんの声から生まれました。

保冷ジェル(吸水性ポリマー)をふたと一体化、食品の鮮度をヒンヤリ保つんです。

GEL-COOL」は、札幌市円山動物園生まれのホッキョクグマ【ピリカ】をモチーフにしたデザイン

子供さんも大喜びね。

  

  


●【GEL-COOLの使い方】。
 【1】保冷剤と一体になったフタを、冷凍庫で一晩凍らせる。
 【2】翌朝、料理を詰める。
 【3】冷凍庫から取り出したフタをセット。
 【4】お昼までヒンヤリ美味しく食べられる

 → GEL-COOL 各種

 「地球温暖化」の影響でしょうか、年々暑い夏になるようです。
色々工夫をして クールに過ごしましょう。
 ⇒ Myブログ:☆熱中症対策 しっかり!
 
ラベル:暑さ対策 子供
posted by ベルル at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | 陽射し、暑さ・湿気対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。