2020年01月04日

★PCデータのバックアップをDVDに

パソコンのデータのバックアップは大切ですね。
外付けハードディスク、USBフラッシュメモリー、クラウド(オンラインストレージ)など 方法は多様。

DVDにバックアップしよう 〜 Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

関連記事は Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」を見てね。
 ⇒ 外付けハードディスク
 ⇒ USBフラッシュメモリー
 ⇒ オンラインストレージ

CDやDVDメディアに保存しましょう!
 ⇒ Myブログ:★外付けDVDライターを使おう
 ⇒ Myブログ:★パソコンデータを保存しよう

プリンタブル(表面に印刷可能)なら、内容が一目でわかりやすい!
 ⇒ Myブログ:★CDレーベル印刷のできるプリンタ

    〜 〜 〜 〜 ☆ 〜 〜 〜 〜 ☆ 〜 〜 〜 〜

大量のデータを一気にバックアップするときは、容量の大きなDVDメディアがおすすめ。
種類がたくさんあるので、目的に合わせて選びましょう。
 「DVD-」も「DVD+」も基本的な仕組みはほぼ同じですが、
 「DVD+」ではDVDプレーヤーなどで再生可能にするための処理(ファイナライズ)が必要ありません。

一般的なディスク(片面に1層の記録層) 4.7GB
両面に1層ずつ記録層を持つ 9.4GB
片面に2層の記録層を持つ 8.5GB

パソコンのデータのバックアップなら、DVDプレーヤは使わないので、「DVD-R」で良さそうです。
1番普通なのは、DVD−R 4.7GB
     100枚     50枚     50枚     10枚   
   

1年分の写真を1枚にまとめる時には、
およそ2倍の容量を記録できる2層(DL)を使ってみましょう。
DVD−R DL と DVD+R DL があります。

DVD−R 2層(DL)
     50枚     20枚     10枚
  

DVD+R 2層(DL) 
     50枚     25枚
  

書き換え可能な DVD−RW 4.7GB
 エコかも知れないけれど、少し割高ですね。
     10枚ケース入り     5枚ケース入り
 

DVD−RAM 4.7GB およそ10万回の書き換えが可能です。
ハードディスクやフロッピーディスクなどと同じように使うことができます。
「DVD-RAM」はデータをドラッグ&ドロップするだけで手軽に記録、消去、書き換えが行なえます。
単価は少し高いけれど、繰り返し使えるのでリーズナブル。
テーマごとにディスクを作成して、いつも最新ファイルを保存すれば役に立ちそうです。

     10枚ケース入り     5枚ケース入り
   

DVD−RAM 両面 9.4GB データ用
1枚パック カートリッジタイプ
 

PCデータ用の他に、録画用DVDデジタル放送録画対応(CPRM)もあるのでお間違えなく!
 

    〜 〜 〜 〜 ☆ 〜 〜 〜 〜 ☆ 〜 〜 〜 〜

CD−Rに焼くのが、簡単。
プリンタブルなら、表面に印刷できるので内容もわかりやすい。
お値段も びっくりするほど 安いです。

     50枚     30枚     20枚ケース入り
  

書き換え可能なCD−RWなら、不要になったディスクを再利用できていいですね。
     50枚     5枚ケース入り
  

    〜 〜 〜 〜 ☆ 〜 〜 〜 〜 ☆ 〜 〜 〜 〜

まとめて買った場合、ケースが別に必要ね。

   
 


参考 DVDの種類と使い分けについて知りたい
 
posted by ベルル at 21:47| 東京 ☀| Comment(0) | PCと関連機器、ソフト、ネットなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。