2015年09月24日

♪ バルトーク:青ひげ公の城

mediamarkerより 2018/10/30  更新日:2015年09月14日  読了: 2015年09月24日
キーワード : 音楽:オペラ @図書館 クラシック


バルトーク:青ひげ公の城
フランクフルト放送交響楽団 , シュトルックマン(ファルク) , センドレニ(カタリン) , ルカーチ(シャーンドル)
/ 日本コロムビア (2000-10-21) / 1,836円



♪ METライブビューイング ♪ 2014-2015
 バルトークのオペラ「青ひげ公の城」を見ました。
ストーリーは、身の毛もよだつ恐怖劇、深い心理劇の面もあります。

2015/8/31 ⇒ Myブログ:MET2015「青ひげ公の城」を見る

オペラは、演出が内容にピッタリで、歌も演技もオケの演奏も素晴らしかった!
特にバルトークの音楽は、恐怖を煽るわけでもないのに、いつの間にか心を専有するようなもの。
音楽だけ聞いてみるとどんな感じかしら?と、CDを探して聴いています。
思った以上にセリフが重要で、CDでは対訳(字幕)もないし、もちろん演技もないので、
どの場面で何を言っているかよくわからず、期待した程でもなかった・・・。
と思いつつ聴いていたら、けっこうセリフわからなくても、いいですよ。
PCのスピーカーを外付けにしたら音質も良くなったので、バルトークさんには申し訳ないけれど BGM風にずーっと繰り返し聴いています。(*^_^*)♪

また機会があったら、別の演出でオペラを見たい!

1. 歌劇「青ひげ公の城」op.11,Sz.48 - プロローグ
2. 歌劇「青ひげ公の城」op.11,Sz.48 - 幕が上がる
3. 歌劇「青ひげ公の城」op.11,Sz.48 - 第1の扉 〜 拷問室
4. 歌劇「青ひげ公の城」op.11,Sz.48 - 第2の扉 〜 武器庫
5. 歌劇「青ひげ公の城」op.11,Sz.48 - 第3の扉 〜 宝物庫
6. 歌劇「青ひげ公の城」op.11,Sz.48 - 第4の扉 〜 花園
7. 歌劇「青ひげ公の城」op.11,Sz.48 - 第5の扉 〜 青ひげ公の領地
8. 歌劇「青ひげ公の城」op.11,Sz.48 - 第6の扉 〜 涙
9. 歌劇「青ひげ公の城」op.11,Sz.48 - 第7の扉 〜 青ひげが愛した女性

対訳 → バルトーク 青ひげ公の城 1:プロローグ 〜 第4の扉 2:第5の扉 〜 第7の扉 オペラ対訳プロジェクト

2015/08/29 予約 9/12 借りる。 9/13 聞く

内容とストーリーは → [more]



あらすじ

架空の時代、青ひげ公の城。
公に連れられて城に到着した新妻ユディットは、暗い城内に驚き、陽の光を入れようと提案。
同時に鍵のかかる扉を見つけ、それを開けるよう青ひげ公に求める。
拷問室、武器庫、宝物庫、花園、青ひげ公の領地・・・
5つの扉の向こうの世界はすべて違うが、血や血の色に染まっていたことは同じだった。
興奮したユディットは、残る2つの扉も開けるよう要求。
残酷な結末を予見した青ひげ公はためらうが・・・。

    ♪ −− ♪ −− ♪ −− ♪

タイトル : 青ひげ公の城:オペラ,作品11:Sz.48/バルトーク アオヒゲコウノシロ
演奏者 : カタリン・センドレニ(S) KATALIN SZENDRENYI(S)
 ファルク・シュトルックマン(BR) FALK STRUCKMANN(BR)
 シャーンドル・ルカーチ(NAR) SANDOR LUKACS(NAR)
 フランクフルト放送交響楽団 RADIO-SINFONIE-ORCHESTER FRANKFURT
 エリアフ・インバル(C) ELIAHU INBAL(C)

出版者 : 東京 日本コロムビア (2000-10-21)
出版年 : 1994
形態事項 : CD1枚(60分):ディジタル,1.4m/s.,ステレオ;12cm+リーフ(解説付)(日)1
価格 : (本体価格 \3000)

注記 : 録音:1992年。

内容タイトル : [青ひげ公の城] [青ひげ公の城] (05949)

 センドレニ,カタリン/ソプラノ
 バルトーク,ベーラ/作曲・編曲
 シュトゥルクマン,ファルク/バリトン
 ルカーチ,シャーンドル/語り
 オーケストラ
 インバル,エリアフ/指揮

レーベル DENON
発売コード COCO-78932
 
posted by ベルル at 22:00| 東京 ☁| ◇聴いた音楽CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする