2017年02月07日

2/7は、ディケンズの誕生日

2/7は、イギリスの作家 チャールズ・ディケンズ の誕生日。

2012/2/7 Google に 生誕200周年を記念した ステキなイラストがでましたね!!

チャールズ・ディケンズ(Charles John Huffam Dickens, 1812年2月7日 - 1870年6月9日)

多くの方が子供の頃に本を読んだと思います。

ディケンズの作風は 『弱者の視点から描かれた社会風刺』が特徴。
虐げられている者への慈愛や、裕福ではなかった少年時代を投影している。

大人になって読み返すと、考えさせられることも多く、深い感動を味わえますね。

歴史に残る数々の傑作は、多くの映画や舞台・ミュージカルになっています。

☆ ディケンズのDVD で楽しもう!

  

  

☆ チャールズ・ディケンズの本も、読みたい!

「二都物語」(1859)
「大いなる遺産」(1860)
「骨董屋」(1840年)
「オリヴァー・ツイスト」(1838)
「クリスマス・キャロル」 「クリスマス・カロル」(1843)
「デイヴィッド・コパフィールド」(1849‐50)

  

ミステリとしては、長編「バーナビイ・ラッジ」(1841)
バケット警部の登場する長編「荒涼館」(1853)
純粋な推理短編小説「追いつめられて」(1859)
未完の推理長編「エドウィン・ドルードの謎」(1870)

  

参考 国内外のミステリー・推理小説のデータベースサイト
ラベル: CD・DVD 映画
posted by ベルル at 19:00| 東京 🌁| Comment(0) | 映画やTV・読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。