2017年08月26日

心強いナカバヤシの水電池

非常時の備えは万全ですか?

ラジオを聴くにもライトを使うにも電気は必要です。
自然災害などで長期に渡って電気がストップしてしまったら?!

非常用の乾電池を保管していても、いざという時に使えない!
というのは、普通の乾電池は置いているだけでもどんどん自然放電し、通常4〜5年ほどで性能が落ちてしまうから。

  そんな時に心強いのがコレ!
コンセントがなくても充電できる?!注目の新製品登場! ☆★

ナカバヤシ 水電池 NOPOPO 』 <==  なんと、寿命が約20年!

なぜ、寿命が長いかというと、使いたいときに、水を入れて発電する電池なんです!
水分で化学反応を起こして発電するので普通の水はもちろん、
 なんと ジュースやビールでも発電可能!
電力が弱まっても、再度水を注水すれば、また繰り返し使うことができます。
有害物質も含んでいないので使用後は一般不燃物として廃棄できます。

非常時の備えとしていかがですか。

  

 

posted by ベルル at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 安全・エコな暮らしに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。