2009年09月08日

ソプラノ歌手「カリタ・マッティラ」のオペラを聴く

カリタ・マッティラを始めてみたのは、
METライブビューイング 「サロメ」 
 ⇒ 2009/9/8 「METライブビューイング-1」 〜 Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
歌と迫真の演技が超人気の歌手です。
話題の、ベールの踊りはいただけない・・・。 
1960年、フィンランド生まれのソプラノ歌手。シベリウス音楽院でリーサ・リンコ=マルミオに師事する。1984年から、ロンドンでヴェラ・ローザのレッスンを受ける。カーディフ国際音楽コンクールで優勝したあと、1985年、ミュンヘン音楽祭で「マイスター・ジンガー」のエーファ役で注目を集める。モーツァルトの諸役で活躍していたが、近年はよりドラマティックな役もレパートリーにしている。また、フィンランド人作曲家の歌曲などにも情熱を注いでいる。


   

   
ラベル:音楽 CD・DVD
posted by ベルル at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | イベント:音楽&スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。