2019年03月13日

☆ 図解YOGAアナトミーで体とヨガを知ろう

「ヨガ」のクラスで 講師から本の紹介です。

ヨガのプロ、必携のテキスト、これまでは英語版しかなかったのが、
ついに日本語に翻訳、出版されたということ。
 なんと本日(2011/9/30)発売! の本を片手にうれしそうに説明する講師の顔。
今日のレッスンは、充実しそうです!

図解YOGAアナトミー:筋骨格編 - 医師が教えるヨガの機能解剖学
 体の仕組み(骨や筋肉)を理解しながら、ヨガを行うと効果も大きい!

  

 骸骨や筋肉がヨガをしているちょっとばかり ぎょっとするようなイラスト (*^_^*)♪
体の仕組みとポーズについて正しく理解することが、効果的なヨガの習得につながります。
レッスンに役立てるにも 手元において 楽しく!! ながめたい本ですね。

続編もでました。
・ 図解YOGAアナトミー:アーサナ編 - 医師が教えるヨガの機能解剖学
  

本書で紹介されているテキストです。
・ やさしく学ぶYOGA哲学- バガヴァッドギーター [改訂版](YOGA BOOKS)
・ Adjustment Manual for Yoga Instructors (やさしく学ぶYOGAアジャストメント -基本アーサナ21選) (YOGA BOOKS)
    

他にも参考になる本やDVD、たくさんあります。 → ピラティスの本やDVD
 


 
ラベル:ヨガ
posted by ベルル at 10:00| 東京 ☁| Comment(0) | スポーツで健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。