2018年05月02日

料理用に「赤酒 東肥」おすすめ

料理用酒って いい加減なもの使っていませんか?

自慢料理には、ちょっといいものを どうぞ!

煮物や魚の煮漬け、照り焼きなどに最適、熊本の伝統酒「東肥 赤酒」はいかが!

●熊本の伝統酒「東肥 赤酒」は、日本古来の灰持酒(あくもちざけ)の製法でつくられています。
江戸時代より肥後細川藩の「御国酒」として愛飲された赤酒は、今日もお屠蘇酒など慶事の酒として用いられます。

また、料理用にも抜群の調味効果を発揮し評価が高まってきたので、
 「赤酒[料理用]」はプロの料理人のアドバイスにより料理専用に醸造されました。
微アルカリ性の酒質が、素材の身をしめず、料理を照り、ツヤよくふっくらと仕上げ、豊富なうまみとキレのよい甘みが、料理をよりいっそう味わい深いものに仕上げます。
●「木灰」を使うことにより、独特の芳香を持つようになり、またその性質は微アルカリ性かそれに近いものとなります。
このために時間の経過とともに、糖分やアミノ酸が反応し、自然に赤色を帯びてくることから「赤酒」と呼ばれるようになったと言われています。

瑞鷹株式会社 東肥(とうひ)赤酒[料理用]1800ml / 瑞鷹株式会社  瑞鷹 東肥赤酒(料理用) 1000ml ペット N / 瑞鷹(株)
ラベル:グルメ 食材
posted by ベルル at 14:00| 東京 ☀| Comment(0) | 料理・食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。