2020年06月25日

★バーコードリーダーで蔵書管理

本棚の整理をしましょう。 
持ってる本をまた買ったり・・・、そんなことありませんか。
本についている バーコード(書籍ISBN対応バーコード)を読み込んで、パソコンに送れば、簡単に蔵書一覧が出来上がり。

数が少なければ、手書きでも 写真でメモってもいいけれど、
本の数が多いなら、ISBN対応 バーコードリーダーが絶対便利。

個人でも、職場や いろんな施設などでも 活用できますね。

読み取ったら、書籍管理のWebサービスを使うのが超便利!

私が活用している ブクログ がお薦めです。
どちらも、バーコードに対応したサービスです。
 → ブクログでバーコードリーダーを使って登録する方法

使い方はとても簡単!
バーコードリーダーをパソコンのUSBポートに接続すれば準備は完了。
バーコードを“ピッ!”と読み取ると、キーボードからの入力と同じイメージでパソコンにデータが入ります。

最近は、さらに便利な「無線対応・Bluetooth対応」(ワイヤレス)があります!

・  Tera 小型 バーコードスキャナー 技適マーク付き 2次元 1次元 QRコード対応 有線&無線 USB 2.4G Bluetooth対応 液晶表示バーコード読み取り 連続読み込み 日本語取扱説明書付き 充電式 手持ち式 ワイヤレス 図書館・店舗・オフィス・物流・倉庫などに適用

・ Alacrity バーコードスキャナー、一次元 レーザー、Bluetooth 2.4GHz無線 USB接続、小型 バーコードリーダー、パソコン/IOS/Androidに対応 店舗/オフィス/物流/倉庫/図書館などに適用

・ Tera ワイヤレスバーコードリーダー 1次元コード バーコードスキャナー 有線/2.4G無線対応 高速読取 JANコード NW-7 ISBN連続走査 手持ち型 スタンド付き ハンズフリー可能 日本語取扱説明書付き

・ NETUMブルートゥース2D QRバーコードスキャナ、ブルートゥース機能および2.4GHzワイヤレス&有線接続に対応、スマートフォン、タブレット、PC、1Dバーコードリーダー、Windows、Mac、Android、iOSで動作





◇ 他にも あります。 → ISBN対応 バーコードリーダー

 ⇒ サブの本棚をブクログに作成 〜 Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 ⇒ 読書の秋のWeb本棚 〜 Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

参考 : バーコードリーダーを使ってみよう

それより、本箱で本を整理したい! なら こちら
 ⇒ Myブログ:★スライド式のブックシェルフ
 
posted by ベルル at 12:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | デジ&アナ文房具・ゲーム・グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック