2010年12月11日

12月のN響定期コンサートは、 ブリテンの戦争レクイエム

この記事は、パそぼとベルルのあれこれフリークとほぼ同じです。

12月11日 (土) 第1689回 N響 定期公演 Cプログラム 
名誉音楽監督シャルル・デュトワのプログラミングには、つねに“こだわり”を感じます。ブリテン《戦争レクイエム》という選曲もその現れです。ブリテンの代表作にもかかわらず、なかなか演奏機会に恵まれないこの作品は、N響でも1979年5月(指揮はサヴァリッシュ)にしか採り上げられていません。
レクイエムの典礼文とイギリスの詩人W. オーウェンの反戦詩を組み合わせたテクストによるこの作品では、第2次世界大戦への哀悼の意だけではなく、平和への祈りが歌われます。

ブリテン / 戦争レクイエム 作品66

 指揮   シャルル・デュトワ
 ソプラノ タチャーナ・パヴロフスカヤ ロシア
 テノール ジョン・マーク・エンズリー イギリス
 バス   ゲルト・グロホウスキ    ドイツ
 合唱   東京混声合唱団、NHK東京児童合唱団

さすが、ソリストは ブリテンの趣旨どおりの ロシア・英・独 3カ国から。

くしくも ノーベル平和賞が 授与されたばかり。 → ノーベル平和賞 2010年(検索結果)
 平和の道は厳しいですね。

平和を願うブリテンの 辛口で深い音楽を味わいました。


♪ あまりなじみのないブリテン:戦争レクイエムを聴きたい ♪

ブリテン(ベンジャミン) (指揮); ブリテン (作曲) (CD - 2006)
ブリテン:戦争レクイエム / ブリテン(ベンジャミン) (指揮); ブリテン (作曲) (CD - 2006)

小澤征爾 (指揮)  サイトウ・キネン・オーケストラ (演奏) (CD - 2010)
ブリテン:戦争レクイエム [SHM-CD] / 小澤征爾 (指揮); ブリテン (作曲); サイトウ・キネン・オーケストラ (演奏) (CD - 2010)

♪ シャルル・デュトワ の レクイエムを聴きたい ♪

レクイエムがいっぱい / シャルル・デュトワ他 指揮、(CD - 1999)
 モーツァルト、ヴェルディ、フォーレを中心に、なかなか渋めの選曲

レクイエムがいっぱい / リチャード・ヒコックス・オーケストラ, ロンドン・バロック・ブラス (演奏) (CD - 1999)

フォーレ の レクイエム と ペレアスとメリザンド
 デュトワ(シャルル) (指揮) モントリオール交響楽団 (CD - 2009)

フォーレ:レクイエム/ペレアスとメリザンド / フォーレ (作曲); デュトワ(シャルル) (指揮); モントリオール交響楽団 (演奏) (CD - 2009)

 ♪  −−  ♪  −−  ♪  −−  ♪

日本版Amazon MP3がスタート、DRMフリーのMP3を 1100万曲以上とりあつかい ♪

クラシック音楽も多数取り扱い。
現在、ロンドン交響楽団の来日記念として、
名盤タイトルを700円からのお買い得価格で提供中。


 
posted by ベルル at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | コンサートなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。