2018年11月07日

モミジの本と図鑑紹介

紅葉(もみじ・モミジ)の季節 落ちている葉っぱが気になりませんか?
きれいな色をした葉っぱは、何かしら? 
どの木から舞い落ちたやら〜、どこから 風で飛んできたやら〜。

ベルル20171129落ち葉に焼き芋と妖精.png

もとの木を見つけても・・・、これって 何の木?
どんな花が咲いていたかしら?  わからないもんですね〜。

 紅葉黄葉 って ????

そこで、本や図鑑を 図書館から借りてくることにしました。
厳選したので、どれも、すばらしい本です。 
 
  手元に一冊は欲しいね!
   

拾って楽しむ紅葉と落ち葉 (森の休日)

拾って楽しむ紅葉と落ち葉 (森の休日)

  • 作者: 片桐 啓子
  • 出版社/メーカー: 山と溪谷社
  • 発売日: 2001/09/01
  • メディア: 大型本


内容: 同じ紅葉でもイロハモミジとハウチワカエデでは色が違う。同じ木でも染まり方は実に個性的。破れたり穴だらけだったりする葉はかえって味わいがある。美しいカラー写真で、大人のための紅葉や落ち葉の楽しみ方を紹介。
著者: 1946年東京都生まれ。植物写真家。日本写真家協会会員。著書に「樹木ガイドブック」など。
1948年静岡県生まれ。フリーランスの書籍編集者。


紅葉ハンドブック

紅葉ハンドブック

  • 作者: 林 将之
  • 出版社/メーカー: 文一総合出版
  • 発売日: 2008/09/20
  • メディア: 単行本


内容: カエデ科24種をはじめ、高山から身近な野山や公園まで、鮮やかに紅葉する樹木121種を紹介した紅葉図鑑。葉1枚から名前が調べられるように、赤、橙、黄の色別に一覧表を収録する。
著者: 1976年山口県生まれ。千葉大学園芸部卒業。樹木や自然分野でフリーライター、編集デザイナーとして活動。著書に「葉で見わける樹木」など。


草花ウオッチング (NHK趣味悠々)

草花ウオッチング (NHK趣味悠々)

  • 作者: 光田 重幸
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2003/05
  • メディア: 単行本


内容: さあ、あなたも草花ウオッチングを始めてみませんか? たんぽぽ、アヤメ、ユリなどのウオッチングのポイントから、草花の描き方、写真の撮り方まで紹介。03年6月〜7月NHK教育テレビ「趣味悠々」で放送のテキスト。
著者: 1951年愛媛県生まれ。京都大学大学院理学研究科博士課程修了。理学博士。同志社大学理工学研究所助教授、NHK京都文化センター講師などを務める。著書に「しだの図鑑」など。


新 校庭の雑草 (野外観察ハンドブック)

新 校庭の雑草 (野外観察ハンドブック)

  • 作者: 岩瀬 徹
  • 出版社/メーカー: 全国農村教育協会
  • 発売日: 1998/06
  • メディア: 単行本


内容: 校庭をはじめ、空地、道端等身近に見られる雑草の特徴をカラー写真付きでわかりやすく説明。雑草を主役にした野外活動や調査の方法も、具体例をあてアドバイス。昭和62年初版「校庭の雑草」の内容を刷新。
著者: 1928年千葉県生まれ。元千葉県立高校教諭。現在、フリーの植物生態研究者。著書に「雑草のくらしから自然を見る」「野草・雑草観察図鑑」など。

葉で見わける樹木 (フィールド・ガイド) [単行本] / 林 将之, 和田 浩志 (著); 小学館 (刊)
葉で木の名前を調べる、初心者向けの検索図鑑。
身近な雑木林や公園に見られる樹木を中心に約350種を紹介し、
うち約250種について、スキャナで取り込んだリアルな葉の画像を、できる限り原寸大で掲載する。
内容: 葉で木の名前を調べる、初心者向けの検索図鑑。
身近な雑木林や公園に見られる樹木を中心に約350種を紹介し、
うち約250種について、スキャナで取り込んだリアルな葉の画像を、できる限り原寸大で掲載する。

著者: 1976年山口県生まれ。千葉大学園芸学部卒業。
出版社勤務を経て、フリーの編集デザイナーに。
葉を直接スキャナーで取り込む方法を確立し、「デジタル標本」として葉の画像を収集している。


樹皮ハンディ図鑑 [単行本] / 梅本 浩史 (著); 永岡書店 (刊)
内容: 庭・公園で見られる常緑樹や落葉樹、山野・海岸で見られる樹木、針葉樹、タケ類といった樹木全300種の樹皮(若木・成木・老木)、花、実、葉などの写真を収録した図鑑。
樹皮の見方・楽しみ方、樹皮の特徴で探す索引も掲載。

著者: 近畿大学法学部卒業後、東京農業大学科目履修生として造園学などを学ぶ。
グリーンコンサルタント。植物観察教室「TREE CIRCLE」主宰。
ラベル:自然 科学 季節
posted by ベルル at 08:00| 東京 ☔| Comment(0) | ガーデン、エコロジーと自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。