2009年09月26日

9月からN響定期公演の会員に♪

この記事は、パそぼとベルルのあれこれフリークとほぼ同じです。

2009/9/26  (土) 渋谷へ コンサートを聴きに行きました ♪
ん年ぶりに、N響定期公演の会員になったんです。
久しぶりの オーケストラ、ハイドンやモーツァルトに 感動 ♪

C program 第1654回 NHKホール
クリストファー・ホグウッドは、バロックや古典派の音楽に加えて、20世紀の「新古典主義」の音楽も得意とし、バーゼル室内管弦楽団を指揮したストラヴィンスキーやブリテン、マルティヌーなどの作品のCDで、高く評価されています。
前半に「新古典主義」、後半に「古典派」を据えたプログラムで、ホグウッドの神髄をご堪能ください。

指揮 クリストファー・ホグウッド
ゲスト・コンサートマスター ヤーノシュ・セルメチ

・ プロコフィエフ/古典交響曲 ニ長調 作品25
 T アレグロ
 U ラルゲット
 V ガヴォット:ノン・トロッポ・アレグロ
 W フィナーレ:モルト・ヴィヴァーチェ

・ ストラヴィンスキー/バレエ組曲「プルチネルラ」
 T シンフォニア
 U セレナータ
 V スケルツィーノ―アレグロ ―アンダンティーノ
 W タランテラ
 X トッカータ
 Y ガヴォットと2つの変奏
 Z ヴィーヴォ
 [ メヌエット ―フィナーレ

・ モーツァルト/フリーメーソンのための葬送の音楽 K.477

・ ハイドン/交響曲 第104番 ニ長調 Hob.T-104「ロンドン」
 T アダージョ ―アレグロ
 U アンダンテ
 V メヌエット:アレグロ
 W フィナーレ:スピリトーソ


プロコフィエフの 古典交響曲

プロコフィエフ:古典交響曲

プロコフィエフ:古典交響曲

  • アーティスト: プロコフィエフ,小澤征爾,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2007/02/28
  • メディア: CD



ストラヴィンスキーの バレエ組曲「プルチネルラ」

ストラヴィンスキー:プルチネルラ

ストラヴィンスキー:プルチネルラ

  • アーティスト: ブーレーズ(ピエール),ストラヴィンスキー,アンサンブル・アンテルコンタンポラン,フォンタナローザ(パトリス),フランス国立管弦楽団,ガロワ(パトリック),グレーナー(ベルトランド),クエッフ(イヴ)
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2003/02/19
  • メディア: CD



フリーメーソンの音楽

フリーメイソンの音楽~フリーメイソンと大音楽家たち~

フリーメイソンの音楽~フリーメイソンと大音楽家たち~

  • アーティスト: アルバン・ベルク四重奏団,バイエルン州立歌劇場管弦楽団,パリ音楽院管弦楽団,トリオ・ディ・クラローネ,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,フィルハーモニア管弦楽団
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2006/12/13
  • メディア: CD



ホグウッドの ハイドン/交響曲 第94番

ハイドン:交響曲第94番

ハイドン:交響曲第94番

  • アーティスト: エンシェント室内管弦楽団,ハイドン,ホグウッド(クリストファー),ホグウッド(クリストファー)
  • 出版社/メーカー: ポリドール
  • 発売日: 1996/10/02
  • メディア: CD



ハイドン/交響曲 第104番


ハイドン:交響曲第103番「太鼓連打」&第104番「ロンドン」

ハイドン:交響曲第103番「太鼓連打」&第104番「ロンドン」

  • アーティスト: ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団,ハイドン,チェリビダッケ(セルジュ)
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 1997/11/27
  • メディア: CD



posted by ベルル at 20:00| 東京 ☁| Comment(0) | コンサートなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。