2009年10月24日

10月のN響定期コンサートは、プレビン作曲の「オウルズ」日本初演

この記事は、パそぼとベルルのあれこれフリークとほぼ同じです。

2009/10/24 (土) N響コンサートへ行く ♪

 1929年生まれのアンドレ・プレビン指揮の すばらしい演奏! 
 プレビン作曲の「オウルズ」 日本初演、 メルヘンチックで ステキな曲です。
10月定期では、作曲家としても知られるプレヴィンが、2008年10月にボストン交響楽団で初演した、自作《オウルズ》を日本初演します。
モーツァルトの《ピアノ協奏曲第23番》のソリストを務めるのは、グラーツ音楽大学で教授を務める池場文美。ヴァイオリニストのムターとのデュオなど、ヨーロッパを中心に活躍している実力派ピアノ奏者です。日本で演奏することはほとんどなかっただけに、この機会をお聴き逃しなく。
後半は、プレヴィンが若い時から十八番としてきているショスタコーヴィチの《交響曲第5番》です。

C program 第1656回 NHKホール

指揮 アンドレ・プレヴィン
ピアノ 池場文美

・ プレヴィン/オウルズ(2008)[日本初演] 
André Previn (1929- ) Owls (2008) [Japan Première]

・ モーツァルト/ピアノ協奏曲 第23番 イ長調 K.488
 T アレグロ
 U アダージョ
 V アレグロ・アッサイ

・ ショスタコーヴィチ/交響曲 第5番 ニ短調 作品47
 T モデラート ―アレグロ・ノン・トロッポ
 U アレグレット
 V ラルゴ
 W アレグロ・ノン・トロッポ

プレヴィンショスタコーヴィチ 5番
交響曲第5番ニ短調(XRCD)

交響曲第5番ニ短調(XRCD)

  • アーティスト: ドミトリー・ショスタコーヴィチ,アンドレ・プレヴィン,ロンドン交響楽団
  • 出版社/メーカー: ビクタークリエイティベメディア
  • 発売日: 2008/02/20
  • メディア: CD



モーツァルト ピアノ協奏曲第23番
モーツァルト:ピアノ協奏曲第19番&第23番

モーツァルト:ピアノ協奏曲第19番&第23番

  • アーティスト: ポリーニ(マウリツィオ),モーツァルト,ベーム(カール),ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2005/12/14
  • メディア: CD


posted by ベルル at 20:00| 東京 ☁| Comment(0) | コンサートなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。