2010年06月12日

6月のN響定期コンサートは、アシュケナージ 親子競演

この記事は、パそぼとベルルのあれこれフリークとほぼ同じです。

2010/6/12 (土)  
N響 第1677回定期公演 すばらしい ♪ 
6月の定期を指揮するのは、ウラディーミル・アシュケナージ。
息子でクラリネット奏者として活躍しているディミトリを迎えての親子共演では、息のあった演奏が期待できるでしょう。
後半に演奏するサン・サーンスの《交響曲第3番》は、パイプオルガンを伴う壮麗な響きと圧倒的な迫力をもつ作品です。

 ♪ フォーレ / 組曲「ペレアスとメリザンド」作品80

 ♪ フランセ / クラリネット協奏曲 
     アンコールのクラリネットソロもすばらしい。超絶技巧に 圧倒される。

 ♪ サン・サーンス / 交響曲 第3番 ハ短調 作品78 (NHKホールのオルガンが響く)

指揮    :ウラディーミル・アシュケナージ
クラリネット:ディミトリ・アシュケナージ  (親子競演)

アシュケナージ 親子共演のCDを聞きたいね。 ♪

R.シュトラウス:協奏曲全集

R.シュトラウス:協奏曲全集

  • アーティスト: コリンズ(アンソニー),ケルテス(イシュトヴァン),グルダ(フリードリヒ),タックウェル(バリー),ベルキン(ボリス),ハント(ゴードン),アシュケナージ(ディミトリ),ロンドン交響楽団,ベルリン放送交響楽団,ウォーカー(キム)
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2005/05/25
  • メディア: CD



クラリティ

クラリティ

  • アーティスト: ルトスワフスキ,サン=サーンス,プーランク,シューマン,ジェルベ,ベルク,アシュケナージ(ディミトリ),アシュケナージ(ウラディーミル)
  • 出版社/メーカー: オクタヴィアレコード
  • 発売日: 2007/11/21
  • メディア: CD



posted by ベルル at 20:00| 東京 ☁| Comment(0) | コンサートなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。