2010年09月11日

9月のN響定期コンサートは、シモニアンのヴァイオリン

この記事は、パそぼとベルルのあれこれフリークとほぼ同じです。

2010/9/11 N響定期公演に行きました。
9月定期では、幅広いレパートリーを持つマリナーが、ベルリオーズ、シベリウス、ベートーヴェンを指揮します。
シベリウス《ヴァイオリン協奏曲》には、ロシアの若手ミハイル・シモニアンを迎えます。2005年にプーチン大統領にクレムリン宮殿に招かれ、さらにモスクワ市制記念日にモスクワ国立交響楽団とともに「赤の広場」で演奏しています。今、ロシアで最も期待されるヴァイオリニストの1人です。
「ベト7」の愛称で知られるベートーヴェン《交響曲第7番》も聴き逃せません。

ミハイル・シモニアンのヴァイオリン、すばらしかった ♪
 
・ ベルリオーズ / 歌劇「ベアトリスとベネディクト」序曲
・ シベリウス / ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 作品47
・ ベートーヴェン / 交響曲 第7番 イ長調 作品92
指揮|ネヴィル・マリナー
ヴァイオリン|ミハイル・シモニアン (Simonyan )

Sonatas for Violin & Piano

Sonatas for Violin & Piano

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Delos Records
  • 発売日: 2009/01/27
  • メディア: CD



この日の代々木公園のイベント
 ⇒ スリランカ・フェスティバル2010 〜 Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
posted by ベルル at 20:00| 東京 ☁| Comment(0) | コンサートなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。