2017年02月17日

☆ 忙しいときは電卓で!

 確定申告・青色申告の時期ですね!
家計簿・会計ソフト 〜 Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

電卓がそばにあると、ポポン、とたたいてハイ。 
 パソコンの電源を入れる間に 計算できちゃう、お手軽・気軽です。
 → 電卓 いろいろ

 省電力の時代です! 電卓で、電力も脳も省エネ!
 パソコンを使わないですむことはないか!、いろいろ工夫しましょう!
ちょっとした計算は、電卓でこと足りるかも。
 パソコンの電源をつける時間が、減るかもしれませんね!

 2月〜3月は、確定申告などの計算にも電卓を上手に活用しましょうでは!

 簿記や公認会計士、ケアクラークなどの 資格試験なんかでは 電卓は必須です。
 正確さとスピードが重視されます。
ブラインドタッチで早打ちよりも、機能のフル活用のほうが 賢く早い!
機能をしっかりチェックして 自分にあった電卓を選びましょう。
 ⇒ 介護には事務も必要 〜 Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

 → 電卓 いろいろ

 職場で「電卓で、素早く計算をしなくてはいけない」 ことってありませんか!?

実務には、大きめで使いやすいもの
・ SHARP 実務電卓 セミデスクトップタイプ CS-S952X
・ SHARP 実務電卓 抗菌セミデスクトップタイプ CS-S952CX
・ SHARP 実務電卓 ナイスサイズタイプ EL-N942X
・ カシオ 本格実務電卓 日数&時間・税計算 デスクタイプ 12桁 DS-2DT

   


経理などには、アンサーチェック機能(検算)が あるといい!
カシオの検算機能とシャープのアンサーチェック機能の違いは、計算途中で間違って打った場合、それが間違い時点でわかるか、わからないかの違いだけです。
 2回同様の計算を行った場合に、1回目の答え2回目の答えがともにあえば、
 2回目の計算後にカシオもシャープもともにOKと表示されます。
カシオの検算機能では音をONにしておくと、間違えたときピーと警告音が鳴って計算が止まり、1回目・2回目の計算でそのステップで打った数を確認後 正しい数に修正して、再び計算を続行し、最後に答えが合ったときに音がピピッと鳴ります。
シャープ電卓のアンサーチェック機能では、計算途中で打ち間違えてもどこのステップで間違えたのかがわかりません。

・ カシオ 本格実務電卓 検算・税計算 デスクタイプ 12桁 DS-20WK
・ カシオ 本格実務電卓 検算・税計算 ジャストタイプ 12桁 JS-20WK
・ SHARP グラストップ調デザイン電卓 マルチ換算・早打ち・アンサーチェック機能搭載 ナイスサイズタイプ 10桁 EL-N731-X
・ SHARP 実務電卓 ナイスサイズタイプ EL-N942X アンサーチェック機能搭載

    


普段使いなら、楽しく使えるような カラフルなのがいいね。
抗菌タイプが安心!
・ Canon 12桁電卓 HS-1220TUG SOB グリーン購入法適合 千万単位表示
・ SHARP 実務電卓 抗菌ナイスサイズタイプ EL-N942CX
・ カシオ 抗菌電卓 デスクタイプ 12桁 DW-122CL-N
・ ナカバヤシ 電卓 デスクトップ スタンダードM ECD-2102T <== 母用に購入

   


* カシオ系とシャープ系で、キーの配置や使い方が違うので、ご注意!

電卓 買う前に、要チェック!
  

簿記や経理では、電卓が必須!
   


だいぶ前、必要に迫られて買ったのは、これ!


 → 電卓 いろいろ
こちらも、参考にしてね。 ⇒ pasoboのバインダー(本棚)

 デジタル文房具

 
posted by ベルル at 09:08| 東京 ☁| デジ&アナ文房具・ゲーム・グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする