2020年09月17日

★PCデータのバックアップをDVDに

パソコンのデータのバックアップは大切ですね。
外付けハードディスク、USBフラッシュメモリー、クラウド(オンラインストレージ)など 方法は多様。

DVDにバックアップしよう 〜 Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

関連記事は Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」を見てね。
 ⇒ 外付けハードディスク
 ⇒ USBフラッシュメモリー
 ⇒ オンラインストレージ

CDやDVDメディアに保存しましょう!
 ⇒ Myブログ:★外付けDVDライターを使おう
 ⇒ Myブログ:★パソコンデータを保存しよう

プリンタブル(表面に印刷可能)なら、内容が一目でわかりやすい!
 ⇒ Myブログ:★CDレーベル印刷のできるプリンタ

    〜 〜 〜 〜 ☆ 〜 〜 〜 〜 ☆ 〜 〜 〜 〜

大量のデータを一気にバックアップするときは、容量の大きなDVDメディアがおすすめ。
種類がたくさんあるので、目的に合わせて選びましょう。
 「DVD-」も「DVD+」も基本的な仕組みはほぼ同じですが、
 「DVD+」ではDVDプレーヤーなどで再生可能にするための処理(ファイナライズ)が必要ありません。

一般的なディスク(片面に1層の記録層) 4.7GB
両面に1層ずつ記録層を持つ 9.4GB
片面に2層の記録層を持つ 8.5GB

パソコンのデータのバックアップなら、DVDプレーヤは使わないので、「DVD-R」で良さそうです。
1番普通なのは、DVD−R 4.7GB
     100枚     50枚     50枚     10枚   
   

1年分の写真を1枚にまとめる時には、
およそ2倍の容量を記録できる2層(DL)を使ってみましょう。
DVD−R DL と DVD+R DL があります。

DVD−R 2層(DL)
     50枚     20枚     10枚
  

DVD+R 2層(DL) 
     50枚     25枚
  

書き換え可能な DVD−RW 4.7GB
 エコかも知れないけれど、少し割高ですね。
     10枚ケース入り     5枚ケース入り
 

DVD−RAM 4.7GB およそ10万回の書き換えが可能です。
ハードディスクやフロッピーディスクなどと同じように使うことができます。
「DVD-RAM」はデータをドラッグ&ドロップするだけで手軽に記録、消去、書き換えが行なえます。
単価は少し高いけれど、繰り返し使えるのでリーズナブル。
テーマごとにディスクを作成して、いつも最新ファイルを保存すれば役に立ちそうです。

     10枚ケース入り     5枚ケース入り
   

DVD−RAM 両面 9.4GB データ用
1枚パック カートリッジタイプ
 

PCデータ用の他に、録画用DVDデジタル放送録画対応(CPRM)もあるのでお間違えなく!
 

    〜 〜 〜 〜 ☆ 〜 〜 〜 〜 ☆ 〜 〜 〜 〜

CD−Rに焼くのが、簡単。
プリンタブルなら、表面に印刷できるので内容もわかりやすい。
お値段も びっくりするほど 安いです。

     50枚     30枚     20枚ケース入り
  

書き換え可能なCD−RWなら、不要になったディスクを再利用できていいですね。
     50枚     5枚ケース入り
  

    〜 〜 〜 〜 ☆ 〜 〜 〜 〜 ☆ 〜 〜 〜 〜

まとめて買った場合、ケースが別に必要ね。

   
 


参考 DVDの種類と使い分けについて知りたい
 
posted by ベルル at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | PCと関連機器、ソフト、ネットなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆セスキでクリーンお掃除上手

お掃除に すごい効果 セスキ!
セスキ? って セスキ炭酸ソーダ

・ すごい!セスキ掃除 これ1本で家中ピカピカ!
  

◆ セスキ炭酸ソーダ
   

◆ クエン酸
暮らしのクエン酸 × 5個セット ミヨシ石鹸
  

◆ 重曹
  

アクリルスポンジ
  

使い方は こちら
  

参考
・ 「セスキ炭酸ソーダ」の「セスキ」とはどういう意味?
   自然界にそのままの形で存在するのはセスキ炭酸ソーダ(トロナセスキ鉱石)
 
posted by ベルル at 18:00| 東京 ☁| Comment(0) | 暮らしの工夫と便利・オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

♪ 部屋の明かり

ペンダント型の灯り。 天井の蛍光灯と併用して使うようになっています。
これまで普通電球でほとんど使っていなかった。
買い置きの蛍光灯電球に変えて、こまめに天井の蛍光灯と切り替えて使おう!

昼間でもまったく点けないと暗いが、
 20W2本(+15W2本)を 消して、60W*1/4=15W でよさそう。
夜は、ちょっと暗すぎなので、切り替え。 こまめな節電ね!

・ これまでの普通の電球、未だ使えますが、取り替えましょう。
   ​生​産​完​了​品 パナソニック LW100V36W シリカ球 ¥105
​  玄​関​に​、​ト​イ​レ​に​、​ス​タ​ン​ド​に​!​ 40Wタイプ
  さ​ま​ざ​ま​な​シ​ー​ン​で​活​躍​す​る​柔​ら​か​い​光​の​ポ​ピ​ュ​ラ​ー​な​電​球​ ​E​2​6​口​金​ ​4​0​型​

・ 新品が、眠っていました。 今日から活躍!
  TOSHIBA ネオボールZ EFD15EL/13-Z
密閉形や防湿・防雨形の電球の器具にも使えます。
東芝製ホワイトランプ60W形(LW100V54W55)と比較して、消費電力・発熱量約1/4、寿命約8倍。
  60Wタイプ 口金E26 3波長形電球色 ●全光束(lm):810

        早速取り替えましょう!
     

    〜 〜 〜 〜 ☆ 〜 〜 〜 〜 ☆ 〜 〜 〜 〜

◆ 浴室の灯り 2010年に取り替えた。
 Panasonic パルックボールスパイラル 電球60型タイプA15形 電球色 EFA15EL12
 定格寿命約6000時間ですのでシリカ電球60W形と比較して約6倍長持ちです。
 消費電力12ワットでシリカ電球60W形とほぼ同じ明るさですので電気代を約80%カットできます。
 点滅寿命約20000回・・・玄関、洗面所などスイッチのON/OFFの頻度の多い場所にもお使い頂けます。
 点灯直後(約1秒)で約40%の明るさを確保と改善されました。(周囲温度25℃の時)
 ※周囲温度が低い場合は、明るくなるまでに時間がかかります。


    〜 〜 〜 〜 ☆ 〜 〜 〜 〜 ☆ 〜 〜 〜 〜

我が家の在庫 ・・・ 大切に保管しているうちに旧型になってしまった (^^ゞ

​クリア電球

1​0​0​W​形​電​球​タ​イ​プネオボール
 歴史 ネオボール EFA22EL → EFA25EL/22 → EFA25EL/-21R (2007年〜)

ネオボール EFA22EL 100W 3波長形電球色 2001年発売 古くてAmazonには無い (^^ゞ
 くつろぎのあかり電球色
 ●消費電力22W、100W形電球タイプ ●消費電力・発熱量約1/4、寿命約6倍(当社ホワイトランプ100W形比)
 ●寸法外径:65mm ●寸法全長:140mm ●定格消費電力:22W ●定格寿命:6000H ●全光束:1520lm

ネオボール EFA25EL/22 100W 3波長形電球色 2005年発売
・ 東芝 ネオボールZ 電球形蛍光ランプ 電球100ワットタイプ 電球色 EFA25EL/22
・ TOSHIBA ネオボールZリアル A形 100ワットタイプ 電球色 EFA25EL/21-R (2007年〜)<==これは、未だ購入していない。

    

◆ パナソニック(旧ナショナル)のパルックボール (使いかけ)
  National パルックボール EFT14EDG 14W 古くてAmazonには無い (^^ゞ
   〜 従来の電球60ワット形の明るさに相当する電球形蛍光灯。
 ツインボール球T型パルック FHT25EN 口金E26
14W EFT14EDG (パルックday)  1800円*10本 18000円を特価9000円 KT-083


参考 : 
 電球形蛍光ランプ ネオボールZの選びかた −新旧対応表 - 東芝ライテック
 ランプ・電球の種類 
 TOSHIBA 電球形蛍光ランプ ネオボールZ
 パナソニック パルックボール
posted by ベルル at 11:00| 東京 ☀| Comment(0) | 便利な暮らしの家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆ エアーマッサージャー プチリフレ

すわって軽く腰・背中をマッサージ
Panasonic エアーマッサージャー プチリフレ おすすめです。

ヒーター搭載「プチリフレ」は、 腰、背中、首をグイッとマッサージ。 
◆ 腰や背中、首を心地よくマッサージ
◆ ヒーター搭載、腰や背中、お腹を温める
◆ オフィスでも使える低騒音化設計

フットインリフレは、
◆ エアーバッグと「指圧プレート」で、足裏を心地よくマッサージ
◆ ヒーター搭載で、足先を温める
◆ 清潔に使える、洗える「足カバー」 

プチリフレ と フットインリフレ と 足カバー
  

 → プチリフレ 各種
ラベル:ボディケア 健康
posted by ベルル at 10:00| 東京 ☀| Comment(0) | ヘルシー・リフレッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする