2019年07月06日

☆ LED電球スピーカー♪大人気♪

電球が歌う ♪ そうです、LED電球がスピーカーになった!
ビックリのアイデアは、ソニーの「LED電球スピーカー」 → LED電球スピーカー 各種

ソニー Bluetooth対応 SONY LED電球スピーカー LSPX-103E26
「明かりと音楽が一緒になった新体験」
・ 一般的な電球と同じE26口金のソケットに取り付けて照明として利用できる。
 (市販の変換コネクターを使えばE17口金にも装着可能)
・ そのままBluetoothスピーカーとして音楽も楽しめる。

前モデル「LSPX-100E26J」から新しくなって登場した 今回の新モデル LSPX-103E26
新機能
LEDの光の色を自由に変更できるカラー点灯機能、
192色に変更できるカラー点灯機能が大きな特徴
ウェイクアップタイマー機能や、スマホの着信お知らせ機能。
2台利用で音がステレオになるモードなどに対応。
前モデルを改良しただけでなく、幅広い新機能を追加しているのがポイント。

  

ソニー Bluetooth対応 SONY LED電球スピーカー LSPX-103E26
● Bluetooth対応 LED電球スピーカー E26口金 電球色
 ◆ Bluetoothで手軽にワイヤレス音楽再生
 ◆ 音と光のシャワーに浸る新鮮な体験
 ◆ 気分に合わせて好きな色に変えられる
  (全光束:500lm)
 ※ ウェイクアップタイマー機能は Android(TM)機器のみ対応

付属リモコンではON/OFF、明るさやカラーの変更、再生する音楽の操作が可能。
LSPX-103E26を2台利用するステレオモードなどの設定も、付属リモコンだけで対応できる。

新旧モデルは、ほぼサイズもデザインも同じ。発光部が透明から乳白色に変わっています。
ところが、改良によって中身(性能)はまったくの別物に進化しているのです!
 消費電力を変えずに明るさは約1.4倍に!
 明るさを調整できる調光機能を備えている
 Bluetoothスピーカーとしての、音質を向上。
 2個使用での、ステレオモードとダブルモード。

 新モデル LSPX-103E26(左)と 前モデル LSPX-100E26J(右)
 

    ♪ −− ♪ −− ♪ −− ♪

お手頃価格のものもあります。 (*^_^*)♪ → LED電球スピーカー 各種



 → LED電球スピーカー 各種
 
posted by ベルル at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | 楽器・AVプレーヤー他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワンタッチ折り畳み傘

ゲリラ豪雨、春・秋の長雨、台風。 最近の雨は突然激しく降ってきます。 
 傘は必須アイテム。

 ベルルのお絵かき・ふりーく

 愛用の傘は・・・くたびれていませんか?
新しく1本 手にいれたいなぁ と 思っています。
 長い傘、折り畳み傘、どちらがいいかしら。
荷物が多いときなど、ワンタッチで開く傘は便利ですね。

折りたたみ傘で、ワンタッチ開閉が欲しいな! と、探してみました。
 たくさんあります! → 折りたたみ傘(自動開閉) 各種

  

  

折りたたみ傘 【ワンタッチ開閉式】
UVION Stepper 手を濡らさず畳めるワンタッチ開閉傘 直径95cm
生地表面には撥水加工を施し、収納袋も付属。
 

こだわりのsenzの折り畳み傘
senz (センズ) は風車の国オランダで生まれた超耐風傘。
従来の傘の概念を覆すその非対称なデザインは、空気力学を用いた構造によって強風の中でも常に風を受け流しやすいポジションに傘が動きます。
senz社のテストで時速100kmもの風力実験でも壊れなかったという驚異的な結果を出しました。これでどんな風の強い雨の日でも楽しくなるはず。
前方が普通の傘よりも短くなっているのでどんな天候でも視野を確保できます。

  

耐風雨傘
・ BLUNT(ブラント) XS METRO 51 耐風雨傘折りたたみモデル YELLOW AA-17122
 

雨の日には、「酸性雨」について考えてみましょう!
人間活動により空気中に放出された酸性物質(硫黄や窒素の酸化物)が雨に溶け込んで地表に降ってくると、酸性雨となります。
酸性雨は、海外でしか降らないと思っているのは、間違い。日本でも酸性雨は降っています。
降下する酸の量が多くなり地表の酸性化が強まると生態系に影響を及ぼすことから、大きな環境問題となっています。
私たちが取り組める対策としては、酸性雨や環境問題・地球温暖化についての知識を増やし、有害大気汚染物質を減らすように努力をしていくことが大事です。
もっと、自分の住んでいる地球を知り、その問題に積極的に対応していきましょう。
詳しくはこちら → 気象庁:酸性雨に関する情報トップページへ 

 
posted by ベルル at 17:00| 東京 ☔| Comment(0) | 安全・エコな暮らしに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする