2019年05月25日

◆ OLYMPUS デジタルカメラ CAMEDIA (キャメディア) SP-570UZ

mediamarkerより 2018/10/24 更新日:2017年09月14日 購入: 2008年05月30日
キーワード : デジカメ&ビデオ


OLYMPUS デジタルカメラ CAMEDIA (キャメディア) SP-570UZ → 取扱説明書(PDF)
オリンパス (2008-03-06)



「Myデジカメのこと」 〜 Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」


2019/5/4
うっかりして レンズを傷つけてしまいました。

2017/9/14
ずっと愛用していて、使っていて問題はないです。
・ 電池交換の時、電池を入れた後ふたを閉めるのに、力が必要。(最初からそうだったと思う)
・ 購入時からの 「xD-ピクチャーカード」を使っていて これも 問題なし。(撮影後写真はPCに移動して、常に空にしている)

・ 今日数枚撮影したら、写真がいっぱいで保存できないとメッセージが出ました。
  ん? カードがきちんと差し込まれていず、本体に保存されていたため。

 本体保存の写真をPCに取り込むには、付属のUSBケーブルを使います。
  PCにつないでいる別のミニUSBケーブルにつなごうとしたら、差込口の形状が違いました。
 付属のUSBケーブルは、ちゃんと保管してあり、それで デジカメ電源オフで接続、簡単に取り込めました。(付属ソフトは不用)

 最近は、ミニUSBの機能が増え、差込口の形状もいろいろあります。USBの規格も変化しているようです。
 USBに限らず、付属のケーブルには、何のケーブルかわかるようにマジックでメモするなどして、保管もきちんとしておくほうがいいですね。

    〜 〜 〜 〜 ☆ 〜 〜 〜 〜 ☆ 〜 〜 〜 〜

2010/10/24
このカメラで撮影して印刷したのを見た人に、「レンズが汚れているのでは?」 と指摘された。
そういえば、画面の数箇所が 薄ぼんやりとしている。
撮影中は、キャップはあけたままにしているのに、お手入れしていなかった。!!(>д<)ノ
 メガネ拭きでぬぐったら OK。 お恥ずかしいことです・・・。
実は、このカメラで一番気に入らないのが、レンズの蓋。
手動ではずさなければいけないのに、忘れて 閉めたまま電源ONすることある。
前に使ったカメラは、それも壊れた原因の一つ。
気をつけないと! というわけで、外で写す時開けっ放し。
でも、蓋に紐がついているだけでも、このタイプのカメラでは 優れものなんです!

右下(親指)と左(葉先)に白っぽい所があるでしょ! → 2010/10/17 撮影
めも: Gooブログへのリンクの文字コード修正済

 


あとは、特に問題なし。(*^_^*)♪
AUTOだけで、便利な機能はほとんど使っていないけど・・・。 


2008/6/1〜8 購入直後の写真です!
☆ 友人とバラ園に行きました。ズームと接写が大活躍!
 ⇒ Myブログ:『茨城県フラワーパーク』 シリーズ 〜 Myブログ「Niwa niha Hana」

☆ さっそく 新しいデジカメ SP570UZ をもってGO!
 ⇒ 6月初めの葛西臨海公園 〜 Myブログ「散歩道の野草と風」

☆ 購入直後の カメラ比べ
 ⇒ タイサンボクを見下ろす:カメラ比べ 〜 Myブログ「Niwa niha Hana」

2008/5/30 購入
 ⇒ Myあれこれブログ:デジカメを買おう (2008/5/31)

続きを読む
posted by ベルル at 22:17| 東京 ☀| Comment(0) | デジカメ・ムービーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★睡蓮を小鉢で育てよう。メダカも飼おう

明治神宮御苑 の南池。スイレンがきれいに咲いています。
睡蓮とコウホネの池:明治神宮御苑 〜 Myブログ「散歩道の野草と風」

 R0019965御釣台_400.jpg

 R0019966蓮の花_400.jpg

睡蓮(スイレン)って大きな池で咲くのかなぁと思っていたら、
ベランダでも育てられるんだって! やってみたいな。
鉢に水をためたら、めだかも飼いたい!

 スイレン
   

 今年の流行は、ヒメスイレン(姫睡蓮、ミニスイレン)
    
他の水生植物も合わせて植えたいね。
 →  "水生植物"  キッチンストア ・ "水生植物"  DIY・工具

 めだかも育てよう! → メダカ
って軽く考えていたら、メダカって奥が深いんだぁ! びっくり

   

睡蓮用の土や鉢を揃えよう
   

睡蓮の育て方
  

ベランダでビオトープ
  

   

参考にしたい本 → "水生植物" の本 ・ メダカ の本

ガーデニングも、楽しんでね! ⇒ Myブログ:ガーデニング
 → Amazon.co.jp ガーデニングストア




 
ラベル:ガーデニング
posted by ベルル at 20:00| 東京 ☁| Comment(0) | ガーデン、エコロジーと自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする