2019年05月15日

ティモシーとサラとデイジーさん:大好きな絵本



ティモシーとサラとデイジーさん (えほんとなかよし) 大型本 – 2006/11
ティモシーとサラは、街の劇場に勤めるデイジーさんがさみしそうなのを見て心配しています。
実は劇場が古くなったのでとり壊されることになったのです。
ふたりはデイジーさんのために最後の劇をすることにしました…。



子供たちが、大好きな絵本 「ティモシーとサラ」シリーズ!(芭蕉みどり作)

大人にも根強い人気のかわいい子ネズミの「ティモシーとサラ」!
優しい色合いの手描きの絵と 心温まるお話は、親から子へいつまでも大切に読みたい。 

小さなお子さんが 喜ぶかわいいイラスト。
じっくり見ると細部にまで丁寧に描かれて、作者の世界観が伝わります。

ストーリーも単純なようで、ひとひねり。大人でも 純真な気持ちで楽しめます。
・ ティモシーとサラとデイジーさん (えほんとなかよし) 大型本 – 2006/11
・ ゆうびんやさんのオーケストラ (ティモシーとサラの絵本) 単行本 – 1992/11
・ ティモシーのたからもの (ティモシーとサラの絵本) 単行本 – 1999/1
・ ティモシーとサラ ちいさなとしょかん (えほんとなかよし) 大型本 – 2015/2/10

   

くり返し読みたい! → 芭蕉 みどりの絵本

 作者のWebサイト(ホームページ)です。 → 「ティモシーとサラのページにようこそ
 






 
ラベル:絵本 子供
posted by ベルル at 14:02| 東京 ☀| Comment(0) | ◇読んだ本より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする