2018年10月23日

◆ 本: 野草の自然誌―植物分類へのみちしるべ

mediamarkerより 2018/10/23
 
野草の自然誌―植物分類へのみちしるべ (講談社学術文庫)
長田 武正 / 講談社 (2003-07) / 1,037円

 
 
キーワード : 自然 自然・植物 @図書館

更新日:2016年05月31日

読むほどに、面白さがわかります。
はじめから順に読むというより、気になる植物からあちこちと読んでいきました。
間を置いて、スキマ時間に読むので、二度以上読んだところもありそう。
中身が深くてそれでも文庫本の見開き二ページに収まるように書かれているので、取っ付き易い。

2015/05/10  予約 5/19 借りる。5/20 読み始める。
2016/5/31 読み終わっていないけれど一区切り。

野草の自然誌―植物分類へのみちしるべ

内容 :
身近な野草に寄せる深い想いを、愛情あふれる筆致で綴った野草入門書。
野草の分類を軸に、形態、生態、類似種との見分け方、名前の由来、詩歌との関わりなど、多様な角度から解説。
平易な、時に軽妙な語り口で蘊蓄を傾ける。
江戸時代の名著『草木図説』の絵と、著者自らの手になる精緻なペン画を添え、野草の姿や各部位を明示。
総図版数百二十点。

著者 : 長田/武正
1912年東京都生まれ。東京高等師範学校理科三部卒業。専攻は植物分類学。理学博士。
元福岡高等学校教諭、山梨県立女子短期大学教授。2002年没
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 ⇒ 9/5 9/16 9/19 散歩の写真もどうぞ 2015年09月19日 〜 Myブログ「Niwa niha Hana」
 
posted by ベルル at 22:41| 東京 ☁| Comment(0) | ◇読んだ本より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする