2018年06月06日

★寄植え鉢を作ろう

寄せ植え鉢を作りましょう!        
花苗を買って寄せ植え鉢作成 〜 Myブログ「Niwa niha Hana」



用意するのは、寄植え用プランター と 花の苗

今回買ったのは、
チョコレートコスモス、イソトマ、ナスタチューム (ナスタチウム キンレンカ)

  

ペチュニア 数色
  


花の苗をセットでお届けもあるのね。出来上がった寄植えも(^o^ゞ;
  


そして、培養土 と 肥料 は、植える花苗により選びます。
今回買ったのは、これ! たぶんリピートします。(*^_^*)♪

・ 自然応用科学 ACE(エース) 花と野菜の培養土 14L
・ アイリスオーヤマ 鉢底石 加熱処理鉢底石 5L
・ 住友化学園芸 花工場 原液 800ml

  


病害虫対策は、必須!
・ 住友化学園芸 オルトランDX粒剤 200g
・ 住友化学園芸 GFオルトランC 420ml
・ 住友化学園芸 ベニカXスプレー 1000ml

  


使いやすい園芸用具も必要に応じて揃えましょう。
今回は、一回り大きなジョウロを買いました!
 ★ こんなのも欲しい! 藤光 小枝切鋏 210mm

 


置き場所も考えなくては!
・ Welcome wood ウッドステージ66型 3段タイプ  色はUB アンバーブラウン  【完成品】 組み立てる必要なし!! 個別に移動できるのでとっても便利!!
・ 【丈夫な設計】フラワーラック3段 (1)
・ Astage フラワースタンド ナイス900 ブラウン

  


ガーデニング、楽しんでね! ⇒ Myブログ:ガーデニング
 → Amazon.co.jp ガーデニングストア



posted by ベルル at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | ガーデン、エコロジーと自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

洗剤ポールでどろんこスッキリ

スポーツ少年のお母さんが集まれば、泥んこユニフォームの洗濯の話。
よく落ちる 洗剤 ポールが、子供のいる家庭では常識のようです。
つけ置き洗いでよく落ちて、手が荒れることもないと勧められました。

ユニフォーム以外にも、使いたいですね。
驚異の洗浄力! 大さじ一杯でユニフォームの「どろよごれ」からシャツの「皮脂汚れ」までスカッと落とします。
低泡性ですすぎがカンタン 仕上がり真っ白。泥スッキリ! !
・ バイオ濃厚洗剤 ポール(酵素配合) 2kg 4kg

 

商品紹介
●1回の使用量は、スプーンでかるく一杯 (約15g) だけ。2kgで約130回、お洗濯が出来ます。
●天然ヤシ油系高級アルコール系の界面活性剤を配合しておりますので、生分解性が良く手肌や繊維に極めてマイルドです。
●タンパク質を分解するアルカラーゼ酵素を配合しておりますので、血液や汗の汚れ、食べこぼしの汚れもカンタンに落とします。
●泡切れが極めて良く、すすぎが非常にカンタンで水が節約出来ます。
●特殊増白剤のすばらしい効果で、色ものはあざやかに、白いものは輝く白さに洗い上げます。
●衣類をえらばず、赤ちゃんの肌着から、ひどい汚れの作業衣まで、繊維の風合いをそこなわず洗い上げます。

    〜 〜 〜 〜 ☆ 〜 〜 〜 〜 ☆ 〜 〜 〜 〜

部分汚れには、横須賀 ブルースティック 3本組
 スティックタイプで塗りやすいく使いやすい。どろ汚れ、脂汚れなどがよく落ちます。


ラベル:子供 洗剤
posted by ベルル at 19:00| 東京 ☔| Comment(0) | 暮らしの工夫と便利・オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スマートフォンもキーボードで楽勝

スマートフォンでも たくさん文章を書く人は、
Bluetooth接続の 外付けキーボードを使うと便利ですね。

スマートフォン対応 Bluetooth キーボード
  

  

 → スマートフォン対応 Bluetooth キーボード 各種
posted by ベルル at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | タブレット、スマホ・iPhone、携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1台で脱毛と角質ケア


冬を楽しもう!! 眩しい肌に華やかなファッション !
そんな貴女の、必需品。 脱毛と角質ケアで、スベスベ美脚へ。

1台2役 脱毛と角質ケアの泡ソイエが、おすすめ
  
 

トリプルスピンで抜く泡ソイエ ・ 光エステ 光美容器 ワキ専用
  

脱毛 専用 ソイエ
  

他にもあります → Panasonic ソイエ 各種


 
ラベル:ボディケア
posted by ベルル at 16:00| 東京 ☀| Comment(0) | メイク・ケア・エステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮尾登美子の本を読もう

作家の宮尾登美子さん2014年12月30日、88歳で死去

夏目雅子主演の映画になった「鬼龍院花子の生涯」(80年)のほか、「陽暉楼(ようきろう)」(76年)、「天璋院篤姫」(84年)など舞台や映像になった作品も多い。
 幕末から昭和まで土佐伝来の琴に託し、芸の道を究める女たちを描いた「一絃の琴」(78年)で直木賞を受賞。女性初の文化勲章受章者の日本画家・上村松園をモデルに、朝日新聞に連載した「序の舞」(82年、吉川英治文学賞)など、逆境を生きぬく女性の内面に寄り添う作風で、多くの読者を魅了した。
 → 宮尾登美子 - Wikipedia

しっとりとした日本情緒と激しい内面、
 時代に翻弄されながらも したたかに生き抜く女性たち。
夢中になって読んだものです。 もう一度読み返したい!

宮尾登美子の本を読もう!

  朱夏 櫂
posted by ベルル at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 映画やTV・読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする