2018年05月02日

妖怪ウォッチで遊ぼう


妖怪ウォッチ

2017年12月16日(土)公開『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活
見にいきたい!

妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活
   

   

  
どこにでもある普通の町 「サクラニュータウン」。テーマとなるのは、「妖怪のいる日常」。
人間の世界と妖怪の世界が交じり合うこの町には、人間だけではなく不思議な妖怪たちもいっぱい!
プレイヤーはゲーム開始時に主人公を選択、「妖怪ウォッチ」 を使いながら、さくらニュータウンに暮らす個性豊かな妖怪たちとともだちになることができる。
触って遊ぶことをテーマとした新しいタイプのバトルシステム!

・ 妖怪ウォッチ レベルファイブ プラットフォーム: Nintendo 3DS
・ 妖怪ウォッチ2 元祖 (同梱特典:ジバニャンメダル ニャイーン&限定カードダス「オロチ」と限定トレーディングカード「コマさん」 同梱)
・ 妖怪ウォッチ3 スキヤキ(【特典】妖怪ドリームメダル 覚醒エンマメダル同梱) - 3DS
  

 さらに面白くなった! → 妖怪ウォッチ2 → 妖怪ウォッチ3

★  攻略本
・ 妖怪ウォッチ オフィシャル攻略ガイド (ワンダーライフスペシャル NINTENDO 3DS)
・ 妖怪ウォッチ2元祖/本家 オフィシャル攻略ガイド (ワンダーライフスペシャル NINTENDO 3DS)

   

遊ぶには、ニンテンドー3DS (nintendo 3DS 本体) が必要ね!
   

  

    〜 〜 〜 〜 ☆ 〜 〜 〜 〜 ☆ 〜 〜 〜 〜

 妖怪ウォッチ
・ 妖怪ウォッチ DX妖怪ウォッチ(参考価格3,456円)
・ 妖怪ウォッチ DX妖怪ウォッチ タイプ零式 (参考価格3,456円)
 * 大人気で 品薄のため 参考価格より 値上がりしている場合があります。

   

 妖怪メダル
・ 妖怪ウォッチ 妖怪メダル零章~登場!Zメダルでアリマス!~ (BOX)
・ 妖怪ウォッチ 妖怪メダル 第4弾 全16種 ガシャポン
・ 妖怪ウォッチ 超妖怪大辞典 妖怪ゲラポスティーニ創刊号

  

【妖怪ウォッチ】ようかい体操第一 You Tube



☆ 妖怪ウォッチ シリーズ レベルファイブ
☆ 妖怪ウォッチ 妖怪メダランド | バンダイ公式サイト
☆ テレビ東京 妖怪ウォッチ 2014年1月より、毎週水曜 夜7時放送! 妖怪ウォッチ|キャラクター
☆ くじガシャポン 妖怪ウォッチ 妖怪おみくじ神社 - ガシャポンワールド

    〜 〜 〜 〜 ☆ 〜 〜 〜 〜 ☆ 〜 〜 〜 〜

朝日新聞社 NEWS 妖怪ウォッチに行列、親は大変 「とりつかれたみたい」 2014年8月2日

『妖怪ウォッチ』(ようかいウォッチ)は、レベルファイブから2013年7月11日に発売されたニンテンドー3DS専用ゲームソフト。
ゲームのみならず、マンガ、テレビアニメ、音楽、グッズなど多くのメディアに展開しているのが最大の特徴。
 → ニンテンドー3DS専用ソフトについて 任天堂(nintendo)

参考 「妖怪ウォッチ」、爆発的ヒットの極意












 
posted by ベルル at 15:00| 東京 ☀| Comment(0) | デジ&アナ文房具・ゲーム・グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

料理用に「赤酒 東肥」おすすめ

料理用酒って いい加減なもの使っていませんか?

自慢料理には、ちょっといいものを どうぞ!

煮物や魚の煮漬け、照り焼きなどに最適、熊本の伝統酒「東肥 赤酒」はいかが!

●熊本の伝統酒「東肥 赤酒」は、日本古来の灰持酒(あくもちざけ)の製法でつくられています。
江戸時代より肥後細川藩の「御国酒」として愛飲された赤酒は、今日もお屠蘇酒など慶事の酒として用いられます。

また、料理用にも抜群の調味効果を発揮し評価が高まってきたので、
 「赤酒[料理用]」はプロの料理人のアドバイスにより料理専用に醸造されました。
微アルカリ性の酒質が、素材の身をしめず、料理を照り、ツヤよくふっくらと仕上げ、豊富なうまみとキレのよい甘みが、料理をよりいっそう味わい深いものに仕上げます。
●「木灰」を使うことにより、独特の芳香を持つようになり、またその性質は微アルカリ性かそれに近いものとなります。
このために時間の経過とともに、糖分やアミノ酸が反応し、自然に赤色を帯びてくることから「赤酒」と呼ばれるようになったと言われています。

瑞鷹株式会社 東肥(とうひ)赤酒[料理用]1800ml / 瑞鷹株式会社  瑞鷹 東肥赤酒(料理用) 1000ml ペット N / 瑞鷹(株)
ラベル:グルメ 食材
posted by ベルル at 14:00| 東京 ☀| Comment(0) | 料理・食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする