2016年04月28日

桜海老と春キャベツのピザ

映画のあとの 遅めのランチ
 「桜海老と春キャベツのピザ」
春らしいメニューですね。



 おうちで作ってみましょう! 

大好き!おうちピザ―手作りすれば楽しい!おいしい!安上がり! (主婦の友生活シリーズ)

大好き!おうちピザ―手作りすれば楽しい!おいしい!安上がり! (主婦の友生活シリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2008/02/28
  • メディア: ムック



パスタもピッツァもおまかせ! カルミネさんのイタリアン (特選実用ブックス)

パスタもピッツァもおまかせ! カルミネさんのイタリアン (特選実用ブックス)

  • 作者: カルミネ・コッツォリーノ
  • 出版社/メーカー: 世界文化社
  • 発売日: 2009/11/11
  • メディア: 大型本



ウー・ウェンの春野菜で体をきれいに―春天好! (別冊栄養と料理 (vol.2))

ウー・ウェンの春野菜で体をきれいに―春天好! (別冊栄養と料理 (vol.2))

  • 作者: ウー ウェン
  • 出版社/メーカー: 女子栄養大学出版部
  • 発売日: 2006/02
  • メディア: 大型本



 
 
posted by ベルル at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | 料理・食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

2016年4月23日(土)N響定期

この記事の詳細は、元の記事「パそぼとベルルのあれこれフリーク」をご覧ください。
→ N響定期 コンサート

2016年4月23日(土) N響 定期公演です

第1833回 定期公演 Cプログラム → 機関誌「フィルハーモニー」

ベルリオーズ/歌劇「ベアトリスとベネディクト」序曲 → 曲目解説
武満 徹/系図(ファミリー・トゥリー)― 若い人たちのための音楽詩(1992)* → 曲目解説
ブラームス/交響曲 第1番 ハ短調 作品68 → ♪試聴と曲目解説

指揮:レナード・スラットキン
語り*:山口まゆ(女優)少女の語り手

4月定期公演の聴きどころ
 4月の定期公演は、アメリカの名匠レナード・スラットキンが 登 場する。
1979年から1996年まで音楽監督を務めたセントルイス交響楽団の技量を大幅に上昇させ、その後も各地の楽団で敏腕を発揮している彼は、N響にも1984年以来たびたび客演。
緻密かつ生彩に富んだ演奏を聴かせ、高い支持を得てきた。
今回は、「前半=自身にゆかりの深い作品、後半=ロマン派以降の名交響曲」の形で、それぞれ趣向を凝らした3つのプログラムを披露。
70歳を超えて円熟味も増したハイクオリティな音楽を満喫させる。

ベルリオーズ、武満徹、ブラームスというスラットキンの名刺代わり的内容

 Cプロは、スラットキンの名刺代わりともいえる内容。
まず ベルリオーズの《歌劇「ベアトリスとベネディクト」序曲》は、フランス国立リヨン管弦楽団の音楽監督を務める彼の、現在のポジションを示唆しており、ウィットと爽快感を湛たたえた曲も持ち味に相応しい。
武満徹の《系図》は、ほかならぬスラットキンが世界初演を指揮した作品
ニューヨーク交響楽協会(ニューヨーク・フィルハーモニック)の創立150周年を記念して委嘱され、1995年に初演されている。曲は、谷川俊太郎の詩に拠る家族の情景を、少女の朗読と抒情味漂う調性的な音楽で描いた、最晩年の名作。
この心に染みる作品を、武満没後20年の年に初演者の指揮で味わえば、感銘もひとしおだ。
 後半のブラームス《交響曲第1番》は、リヨンともうひとつの手兵デトロイト交響楽団の両方で同作曲家の交響曲全曲演奏を行っているスラットキンの、現在の主軸を示す演目。
ドイツ音楽の演奏の伝統が身についたN響を指揮して、王道の人気作にどうアプローチするのか ? 興味は尽きない。 [柴田克彦/音楽評論家]

このコンサートの放送予定
4月22日(金) 生放送 ベストオブクラシック NHK-FM 7:00pm〜9:10pm

    ♪ −−−− ♪ −−−− ♪ −−−− ♪

これまでに聞いた、 スラットキン&N響 の 定期コンサート
「9月N響定期は、スラットキンのロシア音楽」 2012年9月22日
第1734回 定期公演 Cプログラム NHKホール 指揮:レナード・スラットキン
 リャードフ/8つのロシア民謡 作品58
 ショスタコーヴィチ/交響曲 第7番 ハ長調 作品60「レニングラード」

    ♪ −−−− ♪ −−−− ♪ −−−− ♪

 本日の曲と演奏者のCDなどを聴いてみましょう

ベルリオーズ/歌劇「ベアトリスとベネディクト」序曲


武満 徹/系図(ファミリー・トゥリー)― 若い人たちのための音楽詩(1992)
  
 1. むかしむかし 2. おじいちゃん 3. おばあちゃん
 4. おとうさん 5. おかあさん 6. とおく
You Tubeで聞いてみよう! → 武満徹 系図 Toru Takemitsu Family Tree - YouTube 岩城宏之、N響、遠野凪子


ブラームス 交響曲第1番 ハ短調 作品68
  

指揮:レナード・スラットキン
   

語り:山口まゆ(女優)

 

    ♪ −−−− ♪ −−−− ♪ −−−− ♪

 ⇒ N響定期演奏会のまとめ 〜 Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 ⇒ N響定期 コンサート 〜 Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 
posted by ベルル at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | イベント:音楽&スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

「はだしのゲン」と中沢啓治さん

 4/29は、「昭和の日」 
子供も大人もぜひ読んでおいきたい、歴史の重みと生き抜く力!

「こどもの日」 にも おすすめです。

NHK クローズアップ現代 - NHKオンライン 2013年7月30日(火)放送 
「世界をかける“はだしのゲン”」 出演者: 木島 恭 さん (演出家)
累計1000万部が発行された、原爆を題材にした漫画「はだしのゲン」。去年12月に作者中沢啓治さんが亡くなったあとも、今なお世界中でファンを増やし続けている。1973年、少年誌で連載を開始。中沢さんは人気が出なければ打ち切りになるというプレッシャーの中で「若い世代に、原爆の脅威を伝えたい」という強い思いを胸に、少年たちの心をつかむストーリーを描き上げた。そして今、「はだしのゲン」は、さらなる広がりを見せている。原爆投下の正当性を教えてきたアメリカの学校では、「はだしのゲン」を題材に戦争について見つめ直す授業が増えている。核開発に揺れるイランでも、7月に出版が実現した。原爆という重いテーマにもかかわらず、世界の人たち、子どもたちから共感される「はだしのゲン」。その理由はどこにあるのか、創作秘話や米・イランの現地取材で探る。

これまでこの本(コミック)のことは知らなかった。
TV クローズアップ現代をみて、あらためて読むことにします。

〔コミック版〕はだしのゲン 全10巻  汐文社 (1993/04)
   

 → 中沢 啓治の著書
   


 DVD → はだしのゲン
  
タグ:子供 学習
posted by ベルル at 16:00| 東京 ☀| Comment(0) | 映画やTV・読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

4月のカレンダー:2016

4月の花暦 ワスレナグサ




4月です! 今月のテーマ 〜 家計簿・お小遣い帳をつけよう

2016/4/1 あとりえ「パ・そ・ぼ」HP 更新 

⇒ Myブログたちの 最近の記事 一覧です

Myブログたちの3月のまとめです。 みてね!
⇒ パそぼとベルルのあれこれフリーク:3月
⇒ ベルルのお絵かき・ふりーく:3月
⇒ Niwa niha Hana(庭には花):3月
⇒ 散歩道の野草と風:3月

こちらもどうぞ!
  ベルルの欲しいなブログ 〜 欲しいもの、買ってよかったもの。
 ☆ pasoboのバインダー(本棚) 〜 今読んでる本、読んだ本の感想とメモです。
 ☆ パそぼのおすすめコーナー集 〜 5つコーナーで最新売れ筋商品紹介。
 ☆ キュートな野鳥たち 〜 身近な野鳥観察日記や楽しいゲーム、とりのトリビアなど
 ☆ あとりえ「パ・そ・ぼ」コーナー 〜 Webサイト(ホームページ)作成のポイントなど

 グリムス(gremz)のブログパーツで苗を育て、実際の「植林・植樹」活動に貢献。

 庭には花:ベルルのお薦めコーナー

 趣味の園芸など最新の本を紹介しています。 




posted by ベルル at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | あとりえ「パ・そ・ぼ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする