2011年06月04日

6月のN響定期コンサートは、アシュケナージ&ガヴリリュク

この記事は、パそぼとベルルのあれこれフリークとほぼ同じです。

6月4日( 土) N響 定期公演です ♪
第1704回 定期公演  Cプログラム
6月定期ではウラディーミル・アシュケナージが、フィンランドの作曲家シベリウスを中心にしたプログラムを指揮します。
アメリカで初演された 交響詩「大洋の女神」と 最後の交響曲「第7番」 が演奏されます。

 プロコフィエフ / 組曲「3つのオレンジへの恋」作品33a
 プロコフィエフ / ピアノ協奏曲 第2番 ト短調 作品16
 シベリウス / 交響詩「大洋の女神」作品73
 シベリウス / 交響曲 第7番 ハ長調 作品105

指揮 ウラディーミル・アシュケナージ
ピアノ アレクサンダー・ガヴリリュク

   * 「開演前の室内楽」は中止。

「3つのオレンジへの恋」の行進曲以外、初めて聴く曲ばかり。
アシュケナージとN響、すばらしい演奏でした!

そして、プロコフィエフ / ピアノ協奏曲 第2番 の迫力。
ガヴリリュクのピアノは、力強く若さあふれる演奏でものすごいとしか言いようがない。
拍手に答える笑顔がチャーミングで、アンコールはしっとりとしたいいピアノ ♪

後半、シベリウスの2曲。
 「大洋の女神」は、大きくのどかな海を連想。
交響曲 第7番もいい演奏。 でも 交響詩じゃないかな・・・。
アシュケナージは、きびきび、にこやかで すごくいい演奏会でした。

    ♪ −−−− ♪ −−−− ♪ −−−− ♪

♪ 本日の演奏と同じ顔合わせ、同じ曲です ♪

アシュケナージ & ガヴリリュク:プロコフィエフ ピアノ協奏曲

 


♪ アシュケナージの 今日のプログラムの演奏。

  


♪ シベリウス / 交響詩「大洋の女神」
    アシュケナージの交響曲第2番/フィンランディア他
           アシュケナージのピアノ作品集
  


♪ アレクサンダー・ガヴリリュク(ガブリリュク) 


 Alexander Gavrylyuk, 1984年8月生 ウクライナのピアニスト。
レパートリーは広く、古典派のハイドン、ベートーヴェンから、ロマン派のブラームス、ショパン、
そして地元ロシアのラフマニノフ、プロコフィエフ、スクリャービンなど。

  
 
posted by ベルル at 20:00| 東京 ☁| Comment(0) | イベント:音楽&スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

6月のカレンダー

  6月の暦です。 バラとアジサイの季節ですね。

 ⇒ バラ 〜 Myブログ「Niwa niha Hana」
 ⇒ アジサイ 〜 Myブログ「散歩道の野草と風」


Myブログたちの5月のまとめです。 みてね!
 ⇒ パそぼとベルルのあれこれフリーク:5月
 ⇒ ベルルの気ままなブログ:5月
 ⇒ ベルルのお絵かき・ふりーく:5月
 ⇒ Niwa niha Hana(庭には花):5月
 ⇒ 散歩道の野草と風:5月


こちらもどうぞ!
 ⇒ pasoboのバインダー(本棚)
 ⇒ Myブログ最近記事一覧へ
 ⇒ パそぼのおすすめコーナー集
 ⇒ MyHP TOP


このブログの改善・更新情報
・ 6/1 カテゴリーに 『安全・エコな暮らしに』の追加と、名前の変更など。
・ 過去記事も、見やすく整理しました。
・ テンプレートを、「てんとうむし:右サイド」から「水玉:右サイド」に変更しました!
・ 6/5 カテゴリーを大幅に変更、時期に合わせたトピックをフューチャー。
・ 最新記事に 「今月のおすすめカテゴリーの記事」を表示。
・ 6/13 タイトル下に 今月のおすすめカテゴリーを表示。(どのページからも見れます)
  上記、最新記事での「今月のおすすめカテゴリーの記事」表示は、中止
 
posted by ベルル at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | あとりえ「パ・そ・ぼ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする